これは珍しいバーバリーですが全体の変色染みが凄いので着る前に染み抜きしました




当店の周りが騒々しい日々が続いています。


時間帯によっては目の前で工事渋滞も出来ています。


新たに道路が出来るんです。


地面だけでなく・・


地中の下水道管の工事も必要だし


空中の電線の工事も必要だし


様々な重機が動く様子を見る事が出来ます。


大きな重機をまるで自分の手足の様に動かしていますね。


どんな仕事にもプロはいるわけで・・


プロ同士が集まって新たな道路が出来るんですよね。


出来てしまえば・・


もう何十年もの間使えるはずです。


交通量にあわせて・・


適切な頻度で適切なメンテナンスは必要ですよね。


その頻度や内容を適切に判断するプロも必要ですよね。


自動車の様に車検って事で頻度が決められてる訳ではないので・・


状態や環境にあわせて判断する必要があります。


それは洋服のケアも同じです。


いつ洗うか


どんなケアをするか


それが自分で出来ないなら


誰に依頼するか


決断することが多いですね。


僕はただ


きた球を全力で打ちに行きます。


空振りするか


ヒットになるか


ホームランか


もしかしたら


ファーボールやデッドボールで出塁とか


犠打


なんて事もあるのかもしれません。


ただどんな球でも「全力」です。


ひたすら「手間」をかける事でホームランになるのであれば・・


どんな「手間」も惜しくないですからね。


今日の事例もかなりの手間をかけたからこその結果です。


本当に綺麗になりました。


これはうれしいです。


そんな僕のうれしさはお客様だって同じだと思います。


染み抜きはいい仕事だと思いますよ。