これ以上やると生地を傷めるのでシミはとれませんってのは本当なのか?




クリーニング店に染み抜きをご依頼なさった経験がある方は


見覚えのあるカードではないでしょうか・・・


シミが落ちなかった事をお知らせする紙。


シミが落ちないのは生地を傷めるからって書いてありますね。


何もしないわけではないですよ。


ちゃんと染み抜きをしましたよ。


もちろん、専門家がやりましたよ。


結果


シミは落とせなかったのです。


理由はこれ以上やると生地が傷んでしまうから。


って内容です。


そっか。


プロがやってダメならもうダメなんだね。


って思う人ってどのくらいいます?


この文言を100%信じる人って少ないのではないでしょうか。


他店さんで取れなかったシミですが取れますか?


もう一度染み抜きをしてもらえますか?


ってお問い合わせはものすご~~~~~~~~~~~く多いです。


そして、その他店さんで生地を傷めるから取れないと判断したシミが取れたって事も


ものすご~~~~~~~~~~~~~~く多いです。


じゃ、その「落ちませんお知らせ」は嘘だったのか!


お客様の立場ではそうですが、お店的にはそうじゃありません。


そのお店ではそう判断したって事ですもの。


それに染み抜きをどんどんきつくしていけば、生地が傷む事もありますから。


色が変化する事だってありますから。


望ましくない変化が生じてしまう可能性(リスク)


この説明をして許諾さえして頂けるのであれば・・・


手間さえかけてあげれば取れるシミが殆どです。


なので、うちは「成功報酬制」で染み抜きが出来るのです。


落ちなかったらどうするの?


手間をかけた分、資材や機材を使った分。一円にもならんかったらビジネスにならんでしょ。


って・・・その通りです。


だからこそ、なんとしても落としにかかるのです。


生地が傷むだなんて・・・


望ましくない変化が生じて欲しくないのは私もお客様と全く同じ気持ちです。


でも、今のままでは気持ちよく着られない訳ですから・・


どこまでだったら平気なの?


って事を見極める事さえ出来れば、ギリギリまで攻めの染み抜きが可能です。


それで結果を出し続けていますので、是非本当に綺麗になるクリーニングをご利用頂けたら幸いです。


Q:随分と時間がかかるんじゃないの?


A:最も長くお預かりしても7日間です。

 ©染み抜き 武田クリーニング All Rights Reserved.