こんなに傷みの激しいスケスケのネクタイもドライクリーニングなら洗えます





古いものには新しいものにはない魅力があります。


ヴィンテージの古着が好きな方はお好きなカテゴリーの服に詳しくてこだわりもおありです。


この世に存在してることがもう貴重である様なアイテム。


もう現状を維持することが精一杯のメンテナンスで、シミや汚れを取ることは不可能な場合があります。


なぜなら


その作業をすることで現状を保てないからです。


今日の事例はシミや汚れのBefore&afterではありません。


かなり傷んでる箇所の多いネクタイが入荷しましたので、ドライクリーニングの話をしています。


どんな洗剤を使っても


どんな洗濯機を使っても


どんなコースを選んでも


手洗いをしたとしても


ご家庭で出来るメンテナンス。


それは


水洗いです。


ホームクリーニングと家庭洗濯


は同じ意味でも内容は違う認識でしょう。


でも


どっちも


水洗いです。


家庭では絶対に出来ないメンテナンスがドライクリーニングです。


どうして出来ないか・・


引火性のある石油系の有機溶剤を水の代わりに大量に使いますし、それは水洗いの様に排水(排液)することが出来ません。


専用の機材が必要ですし、消防法で出来る地域も限られます。


ドライクリーニングの良さはたくさんあるのですが・・


今日の動画ではその中の一つだけご紹介します。


どんなにデリケートなアイテムもドライなら大丈夫なんです。


そんな話をしていますので是非ご覧頂ければ嬉しいです。

 ©染み抜き 武田クリーニング All Rights Reserved.