top of page

しまい洗いと同時に依頼する着る前洗い モンクレール 襟の汚れ 染み抜き クリーニング Before&after

更新日:4月26日






 

季節は春

もう冬物は着ないですよね

収納するわけですよね。

なので

冬物のクリーニング

つまり

しまい洗い

の季節なんですが・・

同時に

洗わないで収納していた服の着る前洗いの入荷も多いです。

洗わないで収納

と言うのと

洗わないで放置

と言うのでは印象が違いますね。

洗って収納

とは言いますが

洗って放置

とは言わないでしょ。

つまり

洗ってるのであれば放置じゃないんです。

でも

洗ってなかったら

収納ではなく放置って言い方が出来ちゃうんですよね。

皆さんも収納前に

しまい洗い

の方が良いって事は知ってますよね。

とは言え・・

数か月後に着る服だから

今すぐじゃなくてもいいでしょ

とか

この服って来シーズンも着るかな?

とか

洗わない理由なんかいくらでもつける事が出来ます。

着る前洗いがダメって事もないんですが・・

シミや汚れが付いて長い時間経過してる分、落ちにくくなってる可能性が高くなります。

それも

言われなくても知ってるんですよね。

だから

しまい洗いの方が良いことも知ってる。

とは言え

シミなんか

汚れなんか

ないしなぁ

って目で見て違和感を感じないなら

なんだかクリーニング代がもったいないと言うか無駄の様に思えてしまう。

Amazonのsaleをなんとなく眺めてるとついカートに入れたりしますでしょ。

持ってる事を忘れてしまって新品を買ってしまった。

それもったいないですよね。

無駄ですよね。

でもクリーニング

洋服のメンテナンスはそれと同じじゃないですよ。

下着

タオル

靴下

枕カバー

シーツ

見てわかるシミや汚れなんかなくても、洗うの抵抗ないでしょ?

確かに家で洗う方がクリーニングに出すよりコストは低いです。

でも

ただじゃないですよ。

洗濯機買ってるし、水道代も電気代も洗剤代も必要です。

じゃ

見て綺麗な下着なら・・家庭で洗うのも無駄って思ったりしませんよ。

洋服は一度着たら洗うってものもあるけど、何度か着てとか

ワンシーズン着てとか

こぼす

そんな事はないけど

汗や皮脂は付いています。

襟や袖は見てわかる様になってるかもしれませんよ。

しまい洗いのついでの着る前洗い

是非ご利用ください。


ความคิดเห็น


bottom of page