とてもデリケートな素材のお洋服の染み抜きとウェットクリーニング



山形では


捨てることをなげると言います。


これ捨ててください。



これなげてください。


もう捨てちゃうえば



もうなげろは


捨てないで


と奥様に言われた際に


舘ひろしだな


とボケる。


なげないで~~


とボケた事をわかりやすく伝える。


ツッコミは


なかないで


でしょ。


山形にしか通じないであろうおやじボケ。


さすがに県外の人にこれを言うのはかなりハートが強くないと厳しいです。


長年一緒に居る妻や家族だからこそ・・・


とか


あたなだったらわかるでしょ?


的な感覚。


着用時にはけして見えない部分のシミ。


裏地とか


でも、本人は気になるんですよ。


シミがあって気になって仕方ない気持ち。


それは誰でもわかってくれるのですが・・・


それが見えない裏地となると


共感はしにくくなります。


他人事だから、そんなの別にいいでしょ。


ってなります。


でも


僕は違います。


裏地だろうが、お客様と同じように気にします。


今回の事例はかなりデリケートな素材ってことでかなり苦労しました。


見えない部分にこんなに時間をかけて結果を出す。


お客様が気になる気持ちを共感してるからこそです。


シミのない服を着たい


その気持ちにずっと寄り添ってメンテナンスをさせて頂きます。



 ©染み抜き 武田クリーニング All Rights Reserved.