ほんとヤダ 収納中の虫食い お直し事例 おおいに不満だけど見てください




もうアイロンってほとんどの方は使ってないですよね。


アイロン要らずのイージーケアの洋服がめちゃくちゃ増えてますし今後もそんな服ばかりだと思うのです。


洗うのは洗濯機任せで簡単。


でも


プレスが・・・


でも大丈夫。


しわにならない(しわが気にならない)


そのまま着る事が出来る。


クリーニングに出す必要なし。


いいですよね。


今日の事例はシミが汚れを除去する内容じゃありません。


それなのに・・


当店にクリーニングに出す理由。


明確な要望があっての入荷です。


収納中のお洋服の虫食いの修正依頼です。


よりによって・・


この服に!


って感じのお洋服が被害にあってしまいます。


本当に最悪です。


いつでも快適に着られるように・・と収納していたのに。


残念でたまりませんよね。


凹んでる生地をいくらフラットに出来たとしても違和感は残ってしまいました。


おおいに不満な結果ですが


是非動画を最後まで観て欲しいです。


こんな感じでも良ければ・・


是非ご相談下さい。


他にも同様の内容の動画をアップしていて・・


過去にはもっとうまい事修正出来た事もあります。


同じ作業を


同じ人が


同じような繊維素材で


同じような色味で


誠意素材でやっぱ服によって


やっているのですが・・


結果は同じじゃありません。


今日の事例のコートだって袖は満足な仕上がりです。


でも裾は・・


お客様の感情として


確かに完全に元通りじゃないけど、これぐらいならOKです。


って思って頂けれんばうれしいですが・・


確かにマシにはなってるけど、これじゃやっぱ着られない(着たくない)


って思ってしまうのであればとても残念です。


新規のお客様でしたが、お渡しの際には前者の対応だったんですが・・


帰宅してじっくりみたり、奥様に見せたり、実際に着てみて・・


お気持ちがどう変化するかはわかりません。


気にならず着て頂けるといいんですが・・


アメカジ好きな人は知らない人がいないであろう定番のアイテム。」


A-2ジャケット。


本体はレザーで裏地が綿でリブがウールですよね。


中古でも沢山流通していますが・・


レザーも綿も大丈夫。


でもウールは虫食いで穴だらけ。


なんてのが多いですよ。


それもお直しのご依頼がございますが、直し方が全然違います。


虫食いはほんと最悪なので・・


収納場所の環境であったり防虫剤の使い方なんかをもう一度ご確認して頂ければ幸いです。