top of page

めちゃくちゃ汚れてるダウンだけど染み抜き不要 普通に洗っての「普通」とは 普通で受けたとは言え結局・・・




とにかく汚れが酷い.


よくぞこの状態で着る事が出来ましたね。


って


口には出しませんがそう思う事も御座います。


洗車しないで車に乗り続けていれば車は汚れますよね。


でも全然平気な人もいますよ。


整理整頓や掃除をしないなら・・


そりゃ部屋はものであふれるし、ゴミや埃で汚れるでしょう。


でも全然平気な人もいますよ。


ジブンなら・・・


って比較して乖離が大きいほどびっくりだし・・


場合によってはイライラするかもしれないです。


僕はクリーニング屋を営む両親との生活の中で・・


汚れてる服やシミのある服を全く着ない人生を歩んできました。


後を継いで自分でメンテナンスをするようになったので親に頼らずとも自分で綺麗にする事が出来る様になりました。


この仕事をするようになって早30年以上になりますが・・


ここまで状態が悪いのは珍しいです。


大抵はもっともっと前に着る事が出来なくなって洗うか買い換えるかになるパターンです。


お客様は長年にわたってクリーニングをせずにダウンジャケットを着続けていたとの事。


それはもう見ればわかります。


この行動パターンからは、衣類のケアや清潔さにあまり関心を持っていないんだと思うのです。


忙しかったり他のことに集中していたりして、クリーニングを後回しにしていたのかもしれませんが・・


今回、このタイミングでクリーニングに出そうと思ったキッカケはなんだったんでしょう?


洋服のメンテナンスに関して無頓着であったり怠慢である人の場合。


とことん着て、捨てる人も多いのではないでしょうか。


ブランドや素材やデザインには全くこだわりがなく・・


ファッションや服に興味がない。


価格とサイズが良ければOK


近所のショッピングモールで購入し、着用し続ける事10年以上。


これは・・


服への愛着や思い入れがあるのかも?


って思ったりしました。


長い間一緒に過ごしてきた相棒のような存在。


男性は特にそんな風に思う事が多いし、私も理解出来ます。


でもそれって・・


ブーツとか革ジャンとかデニムとか天然素材であったり・・


古着でも人気のあるブランドだったり・・


つまり


服が好きでオシャレだから、どんなに古くなってもまだ着続けたいという気持ちになるんだと思いますが・・


どうも、このダウンはそれじゃないっぽい。


買いに行くのは面倒なだけかも・・


だったらクリーニングの方が楽だと考えたんですかね。


数多あるクリーニング店の中から・・


うちを選んだ理由。


それは染み抜きですよね?


確かにお預かりの状態はけしてよくはありませんが・・


とことん綺麗にする事も可能です。


是非染み抜きを含むメンテナンスをさせて頂きたいと思ったんですよ、


部分使いの合皮(ポリウレタン)の劣化はもうかなり進んでるし、擦れの多い部分には傷穴だってあります。


でもこれは綺麗に出来る。


キレイにしたい。


ビックリするほどきれいになるのを見て欲しい。


しかし


それはしなくてもいいとの事。


綺麗にしてくれるってのはのはわかってるけど


それはしなくてもいいんです。


普通に洗って頂いて汚れが落ちないならそのままでいいです。


染み抜きは追加のコストを伴うので、余分な費用を避けたいと考えるお客様はとても多いです。


服によって、これはやって欲しいけど、これは別に普通でいいわ。


でもこのダウンのお客様は複数をお持ちじゃなく1点だけのお預かり。


普通に洗う


の「普通」の仕上がりが


他店さんと違うって思ってるんですかね・・・


お客様は価格を重視し、ダウンジャケットに愛着や思い入れはないけど、買い替える手間や時間を避けたい。


だったら、定額制の大手チェーン店さんではなく・・


しみ抜きが得意なところで普通に洗ってもらおう。


と考えているのではないでしょうか。


普通の洗濯


普通に洗ってください。


よく言われます。


クリーニングのプロセスや料金体系について興味がなく、しみ抜きの重要性や効果については認識はしているけどコスパ優先。


パーセント割引とかポイント10倍とか


お得になる事は大好きだけど、オプションで高くなるならそれ要りません。


って事ですよ。


当店のしみ抜きは成功報酬制です。


必ず結果を出します。


そのためにはどんな手間も惜しみません。


普通のクリーニング


と比較すれば、時間がかかるため、それに見合った価格が設定されるわけです。


お客様の多くは予算を抑えたいため、追加のコストを避けたいと考えて染み抜き結構です。


普通にって依頼になるパターンはとても多いですよ。


このダウンをめちゃくちゃキレイにすることは可能ですが、染み抜きを含むクリーニングはお客様のご要望に沿わないようなので・・


今回は普通の洗浄だけでクリーニングを進めさせていただきました。


とは言え・・・


あ~~~


キレイにしたい。


キレイに出来るのに。


武田クリーニングに出してこれ?って言われるのは嫌だ~~


何とかならんか・・


何か出来ないか・・・


でもって


あれこれ考える。


もうその時点で普通のクリーニングじゃなくなってます。


染み抜き代を頂く事は出来ないけど・・


最善の方法を選択し、できる限りキレイに仕上げる努力をしちゃうんです。


長年の使用や生地の劣化などの要素もあるわけですから、いきなりガツンとやれるわけではなく・・


完璧ではないけど、これぐらいBefore&afterの差があればきっと喜んでくれるだろうと思える事をさせて頂いた結果・・


お客様が喜んでくれる結果が得られたことは素晴らしい結果ですよ。


お客様にとって嬉しい驚きだったに違いないですから。


染み抜きなどのオプションを選択せずにこのような結果が得られたことから、お客様にとって割高なオプションを選ばなくても満足のいくクリーニングが可能だという印象が生まれたかもしれません。


これは、お客様にとって良い印象となり、将来的にも当店を利用してくれる可能性が高まるかもしれません。


ただし、お客様が「もっときれいに」という要望を持っていた場合。


もっときれいにする自信があります。


もちろん制約や限界を事前に説明することが必要ですが、お客様の要望に応じて、より効果的な染み抜きなどのオプションを提案することもできます。


総合的に考えると、お客様が喜んでくれたのであれば・・・


お客様の満足度と信頼度を高めることができたって事ですよ。


お客様が自身の衣類に対してさらなる期待や要求を持っている場合には、また当店を想い出してくれるはずです。


お客様の喜びは最高の報酬。


お客様の笑顔こそが全ての商売をやってる人の幸せな訳です。



Commentaires


bottom of page