わきの下の汗染み 黄ばみが見えたら着られないでしょ 染み抜き事例



窓の外は雪がチラついて・・・


とても寒いはず。


だけど、アイロン台の前で仕事をしてると暖房なしでも全然寒くなくて・・


夏場は最悪でも、冬は快適です。


だからと言って半袖で仕事をしてる訳ではなく、今の季節にあった服を着ています。


でも、作業をさせて頂く服に季節は関係ありません。


真夏に真冬の服を洗いますし


真冬に真夏の服を洗っています。


今日の事例はノースリーブの夏服のわきの下の汗染みです。


家で水洗い出来る夏服と


家で水洗い出来ない夏服。


水洗い出来ない夏服には汗はついてほしくない。


でも


それは無理ですね。


汗がついたとしても、すぐに染みになんかならないです。


でも


確かについてはいるんです。


家で洗えないし・・


目で見て汚れてないし・・


そのまま放置して数か月。


見えるシミに変化します。


そう


黄ばみです。


わきの下が黄ばんでる服。


もう着られないでしょ。


女性は100%に近い確率で無理なんじゃないでしょうか。


男性は気にしないで着ちゃう・・・かな?


旦那さんや彼氏さんがわきの下が黄ばんでる服を着ていたら・・・


奥様や彼女さんは100%に近い確率で無理なんじゃないでしょうか。


やっぱ無理ですよね。


じゃ、黄ばみを取りましょう。


染み抜きをしましょう。


通常のクリーニングで取れない黄ばみ。


お気軽にご相談ください。