アクアスキュータムのトレンチコート 素晴らしいコートでした




あまりにも高機能でいろんな事が出来ると・・


全部使いきれないし


使わないし


その機能は要らない


なんて事はよくありますよね。


iPhoneもそうだし


PCもそうだし


カメラなんかもそう。


車だってそうですよね。


でも売る側の都合で最も安いグレードを選びにくい様になっていたりします。


車に関しては完全に一番安いグレードなんかナビの入る位置に穴が空いていて蓋さえなかったりしますもの。


大抵の人は下から2番目か上から2番目を選ぶんだと思うのです。


一番いいやつ(高いやつ)


は選ぶ人が一定数居ると思うのですが


一番安いやつ


は多分、かなり少ないのではないでしょうか。


全部は使わないんだけど、これは欲しいとか


明らかに1つ上のグレードの方がかっこいい。


そんな風になっています。


売れる(売りたい)グレードに誘導することを前提にしています。


もうグレードは1つにすればいいのにね。


良いカメラを買いました。


でもそれだけでは使えません。


レンズと記録するカードが別途必要です。


え?


ってなりません?


長い事、一眼レフで写真を撮ってる人はそこをおかしいって思わず、当たり前だと思ってしまいます。


カメラボディだけでもこんなに高いのに、それだけじゃ撮れない。


しかも、こんなに分厚い取説誰が読むん?


でも、その機能を使うには読まないとわかりませんね。


だから、YouTubeでは開封や設定の動画が人気になるんですよ。


iPhoneで写真を撮る。


面倒くささゼロでしょ。


しかも超綺麗でしょ。


何か他のものが必要とかもなければ、説明書(そもそもない)や解説動画なんて見なくても・・


ずっとiPhone使ってる人であれば、機種変した瞬間から写真は撮れます。


動画だって全自動でめちゃくちゃ綺麗に撮れます。


これさえあればもう不満ナシ。


そうなりますよ。


だからもうカメラは売れません。


メーカーもそれはわかっています。


一部のマニアしか買いません。


数が出ないとなればどんどん価格はあがります。


どうして日本勢は海外のゴープロやDJIポケットの様なわくわくするものが作れないんでしょう?


いや、絶対作れるんだけどね。


それもどうぜiPhoneにはかなわないって思ってるんですかね。


こんな動画を撮るカメラにはこんなものが備わっているよ。


ってのが全部最初から揃ってる。


他に必要なものは記録用のカードだけ。


それもセットで売るよ。


みたいになって欲しいものです。


ザ・トレンチ


と動画内で言ってしまったアクアスキュータムのトレンチ。


トレンチコートってこんな特徴がありますよ。


が全部もれなく入っています。


見事です。


これぞ、王道のトレンチではないでしょうか。


安いトレンチコートを数年で買い替えるか


王道のトレンチを長く着るか。


良い古着を見つけたら是非着る前洗いをご依頼ください。