アクアスキュータム ジャケット 黄ばみ 輪染み 染み抜き クリーニング





お問い合わせの電話番号を携帯電話に設定したことで良い面がたくさんあります。


お店は固定電話でなければならない


なんてことはないと個人的に思っています。


電話をして


要件を伝えて


担当者に代わってもらう。


そうするとまた要件を説明しなければなりません。


そんな二度手間が当たり前です。


でもうちは家族だけで営業してるごく小さな個人のクリーニング店。


ダイレクトに私が電話を受けた方が無駄がありません。


それに携帯電話には営業の電話がかかってきません。


固定電話は毎日かかってきます。


電気代を安くとか


インターネットのセキュリティを強化とか


データ通信料を安くとか


お客様からだと思って毎回出るのですが・・


瞬時にお客様でない事がわかります。


もっと早く携帯の番号にすればよかったと思っています。


今や家族全員が携帯を持ち歩く時代です。


電話の親機が共有のお部屋にあり


子機は子供部屋に。


そんなことはもう必要ありません。


実際・・・


若い方は電話すらしません。


メールもしません。


もっと楽にコミュニケーションが出来る術を知っています。


それが便利なのは大人も使えばわかります。


でも


いままで習慣的にやってきたことを換えるのは難しいです。


例えば


年賀状。


若い人は出さないのではないでしょうか。


正直、私もそうしたいのが本音です。


でも


来たら返事をせずにはいられない・・・


その繰り返しとなりますね。


今年で終わりに・・


って書けばいいのか。


でも


年賀状だけの交流の方もいて・・・


年賀状が来ることで生存確認をしてるような人もいます。


そんな感じの人はどうしうよう。


そんな風に毎年思うのですが、なかなかやめることが出来ません。


いつか


おもいきってやめる日が来ると思うのですが・・・


長い間同じクリーニング店に依頼してると


そのお店の仕上がりに慣れてしまう事でしょう。


飲食店の様に自由に選ぶことは可能なんですが・・


よほどのことがない限り、換えない。


知ってるとか


慣れてる

とか


その方が楽だからです。


でも


染み抜きは話が別。


綺麗にしてほしい


それがクリーニングに出す理由であればお店を選らんでください。


お問い合わせお待ちしております。


 ©染み抜き 武田クリーニング All Rights Reserved.