アルフレックス ソファーカバー 全体の汚れ 染み クリーニング 丸洗い




秋晴れのいいお天気です。


もうすっかり稲刈りはおわり・・


実りの秋なわけです。


果樹王国である山形は常に美味しいくだものがありまして・・


そろそろ「りんご」の季節でしょうか。


気が付けばもう10月


なんだかお盆が過ぎた頃から時が経つのが早く感じてしまいます。


もう今年のカレンダーも3枚ですもんね。


いつのまにか・・・


時は確実に過ぎていて


自らも歳を重ねます。


毎日使ってる「もの」も変化していくことは避ける事が出来ません。


洋服だけでなく、寝具なんかも大変安くて品質の良いものが簡単に入手できるようになりました。


布団をクリーニングに出すコスト



買い換えるコスト


買い替えを選ぶ人もいらっしゃるでしょうね。


洋服は捨てる時代から、リサイクルして何度でも生まれ変わるんだよ。


なんて言われると・・


そうか!じゃ安心して買い換えよう!


って思ってしまう。


同じことが寝具やインテリア用品にも当てはまってくるのでしょうか?


ごみ処理業者さんやリサイクル業者さんは儲かります。


買い換えの頻度が増すことで、ものを作る業者さんも売る業者さんも儲かります。


逆にもうダメでしょ。


なのが・・・


私の様なクリーニング屋です。


まだ使いたい。


であれば・・


綺麗で清潔な状態にリセットするためのメンテナンスの需要もありますが・・


洗う?


いやいや


買い換えですよ!


であれば・・


もうどんなに良い仕事が出来てもお手上げです。


その特殊な技術を買う人がいないのであれば・・


商売としては成り立ちません。


自ずと・・


安いものは入荷しなくなり・・


高額なもの


ブランド品


ばかりが入荷する様になりますね。


季節が変る。


以前は


「ころもがえ」


なんて言葉があって、そんな時期はクリーニング屋は「繁忙期」だったんですよ。


今のクリーニング業界には「繁忙期」は存在しません。


さて・・


どんなメンテナンスの内容であればお客様に望まれるのか?


家で


コインランドリーで


自分で洗えるものしか買わない。


アイロンがけは必要な服は買わない。


そんな世の中であることを認識して仕事を探していくしかありません。


困ったなぁ


何とかしてほしいなぁ


クリーニングしてくれるのかな?


染みを取ってくれるかな?


そんな風に少しでも思ったらお気軽にLINEや電話ください。


お待ちしています。