イタリー製のスーパー130Sのスラックスの黄ばみの染み抜き事例






最近は化繊の混率の高いビジネス寄りの服が大変多くなりました。


質感(生地感)は明らかな差があって、ウール100%の様な高級感はありませんが、何よりメンテナンス性が良好です。


つまり、家で洗えるわけです。


汗だくになってしまうとスラックスの大腿部に生地がくっついて不快ですよね。


でも、家で洗えないとそのまま放置したり、数日後にまた履いたりしますよね。


そりゃ、汗染みが付いたままですから・・


時間の経過と比例して雑菌も増えて嫌な臭いもする様になります。


肌触りも悪くなります。


洗えるスラックスを選んだのであれば・・


こまめに洗って下さい。


きっと皺にもなりにくいんじゃないかな・・


クリースラインも消えにくいんじゃなかな・・・


どなたにも清潔な服を着て欲しいです。


時代はどんどん変わりますね。


当店のお客様の中には常にスーツを着てる人が何人かいます。


中にはどの企業に属してるかも知ってる方もいます。


中にはどんな役職であるかも知ってる方もいます。


運転手付きの高級車の後部シートに座ってて、白手袋をした専属ドライバーさんがドアを開けて荷物も持ってのご来店。


まさに社長って感じのお客様からお預かりしてたスーツは今でも覚えています。


高級素材でフルオーダーしたものしかありませんでした。


既に他界なさってるのですが、今もその会社は御座いますし、社長の椅子に座ってるであろう方も当店のクリーニングをご利用くださっています。


毎日スーツで会社に行くのは同じでしょうが・・・


スーツはまるで異なります。


化繊が混紡されたものや、化繊100%の物でオーダー品ではありません。


車は高級車ではありますが、運転手さんはいなくて自分で運転し自分で荷物を持ってきます。


お安い服ではなく、セレクトショップでお求めのお洋服ばかりでとってもオシャレなんですが生地よりシルエット重視。


高級感よりメンテナンス性や耐久性重視。


40代後半の令和の社長のスタイルは理にかなっていると思いますね。


それでも、メンテナンスだけは当店を継続してご利用下さってるわけで本当にありがたい限りです。


新規のお客様はほぼ100%に近い確率で「染み抜き」等


普通に洗うだけのクリーニングじゃない方ばかりになりました。


最初のご利用のきっかけが染み抜きのお客様は、二度目のご利用も染み抜きです。


だから頻度的にはとても少ないです。


それで全然OKですよ。


困った時に想い出してくださればうれしいです。


必ず結果を出してくれるって頼ってくれればうれしいです。


もう普通のクリーニングの入荷が増えるとは思っていません。


困った時に頼られる染み抜き屋でやってこうと・・


だいぶ前から決めています。


だからこそ、毎日のシミ抜きは真剣勝負です。


もちろん、目指すはシミゼロですが・・・


今日の事例の様な結果になる事も頻繁にあります。


それでも、凄くお客様に喜んで頂けてる事を本当に幸せに思います。


まだご利用のないお客様とのご縁を楽しみにしています。


ご相談はお気軽にどうぞ。


 ©染み抜き 武田クリーニング All Rights Reserved.