ウタマロ石けん要注意 蛍光剤のトラブル 白無地のパンツ




蛍光剤によるトラブルのお問い合わせが急増しています。


そもそも蛍光剤って何?


とか蛍光剤が入っている洗剤かどうかとか


蛍光剤配合で洗ってダメな服ってなに?


とか


めんどくさいですよね。


家庭で洗えるかどうか


洗えるのであれば、どんな洗剤を使っても洗える事が望ましいです。


実際、そういったアイテムの方が多いです。


でも


中には・・・


そうじゃないものが混じっています。


その服でウタマロ石けんを使ってしまったり、蛍光剤配合の洗剤を使ってしまう事で


蛍光剤による色むらが出来てしまいます。


綺麗にするためにやった洗濯で着られなくなる。


もうありえないですよね。


蛍光剤なんか配合しないで!


ってなりますよね。


でも洗剤や石けんに配合するには理由もあります。


綺麗に鮮やかな白さになるための助剤なわけですが・・・


相性が悪いととんでもない事になります。


自分は大丈夫だよ。


そんな経験ないから。


って人の方が大多数ですし、ウタマロ石けんを愛用してて何も問題ない人も多いでしょう。


でもたまたま、蛍光剤によって色むらが出来てしまったら・・・


もう一度洗えば取れるのでは?


とか


オキシクリーンとかワイドハイター(酸素系の漂白剤)使えば元通りになるのでは?


なんて思うかもしれませんが、もう元には戻せないです。


かなり特殊な薬が必要で、かなり洗浄力を重視した作業が必要です。


大事な白や淡い色のTシャツやブラウスやワンピースやパンツなどの夏物(水洗い出来るもの)についてしまった蛍光剤。


何かしたくなる気持ちはわかりますが、もう家庭では取れないのでプロにご相談下さい。


今日の事例は成功とはいえないのですが・・


かなり苦労した事例として公開します。


もちろん、かなりよくなってはいる事がBefore&afterでわかります。


結果・・・


お客様からは大変喜んで頂けたのが何よりの救いです。


ご利用ありがとうございました。


大変いい経験になりました。


引き続き精進したいです。

 ©染み抜き 武田クリーニング All Rights Reserved.