ウールのコートを部分洗いしたら、洗った部分だけ縮んでしまった それを直しました




イライラするのって・・


自分の思い通りにいかないからですよね。


ただ


自分の思い通りにいかないのなんてめちゃくちゃ多いですよね。


自分と違う人間なので仕方ない?


じゃ


自分がやれば大丈夫?


そうでもありません。


自分の行動も他人から見たらダメだしされること多いはず。


あの時、どうしてこうしなかったの?


なんて思う事だらけです。


不運な日ってのはなぜか不運が続きます。


ただ不運ばかりが続くわけでもありません。


きっと不運と感じるのと同じ数だけのラッキーがあるんだと思うようにしましょう。


実はこのブログを書いていて自分自身に言い聞かせています。


昨日、スキー場に着いてリフトに乗車中にグローブを片方落としました。


しかも、何本が滑った後ではなく一本目です。


ゴープロの設定をしようとグローブを両方脱いで自分の隣にただ置いていたんです。


太ももの下に挟まなかった事を心の底から後悔しました。


グローブを付けようと思った時にはもう右手しかありませんでした。


買ったばかりですよ。


まだ二回しか使ってないんですよ。


高かったんですよ。


しかも!!


ストックのトリガーストラップも付けてました。


ストックには手を通すループがあります。


そのループ(ストラップ)が取り外し可能な奴。


これはグローブに付けて使うやつ。


グローブが落下すればそれも落下します・・・


買ったばかりですよ。


まだ二回しか使ってないんですよ。


高かったんですよ。


春になって雪が解けると・・


リフトの下には色々な落下物があるんでしょうな。


そのリフトは一か所だけゲレンデの上を通過するので、そのタイミングで落下してたのであれば・・


拾う事が出来るかも!


ジャケットの袖の中に隠して強く握った左手をすぐに温める事が出来るかも!


片持ちではなく、両手にストックを持ってスキーを続ける事が出来るかも!


結局・・・


グローブだけじゃなくストックのパーツ(ストラップ)も買いなおしとなりました。


2時間乗れるリフト券は一回乗っただけでおしまいとなりました。


自分の不注意な訳ですが、非常に悔しいし勿体ない。


その日の夕方・・


どうもフィッティングが良くないと感じていたゴーグル。


眼鏡対応なんだけど、自分の眼鏡のフレームとの相性が悪くてどうもしっくりこない。


あれこれやってるうちに・・


ん?なんか落ちたな。


あ!


左の眼鏡のレンズが割れました!


フルフレームの眼鏡じゃなく、ポイントで固定してるタイプだったのでその固定してる箇所から割れています。


これは買ったばかりではなく、長年使ってる眼鏡ですが気に入ってたもの。


行きつけの眼鏡屋さんに行って交換してもらおうとすると・・


かなりコスパが悪く感じてしまいました。


思わぬタイミングで眼鏡も新調することに。


全部、全部、全部、自分の不注意です。


左右セットの左だけ、失くしたり壊したり・・


左右揃ってないと使えないのです。


今日の動画は左右ではないのですが前後の話。


ウールのコートの前身頃の長さと後ろ身頃の長さに差が出てしまったとの事。


これも原因はお客様にあったわけなんですが・・


凹みますよね~


何とかうまく修正出来たので気を取り直していきましょう。


お客様も私も今度はきっと良い事があるはずです!

 ©染み抜き 武田クリーニング All Rights Reserved.