クシタニ アメニタジャケット 2021モデル ライディングジャケットのクリーニング




スポーツ

アウトドア

バイク



ワークマンのお洋服が使える!


って事で・・・


大変な人気ですよね。


しかも、めちゃくちゃ安いです。


ユニクロのお洋服は入荷しますが・・


ワークマンのお洋服は入荷した記憶がありません。


多分ゼロではないと思いますが極めて少ないです。


同じようにクシタニのバイクウェアも入荷は少ないです。


法律ではヘルメットさえかぶればバイクに乗ることは可能です。


教習所では、ヘルメットとプロテクターを付けるだけでなく・・


服装は真夏でも長袖と長ズボンと手袋じゃないとバイクに乗れないと思います。


卒業してからは好きな格好でバイクに乗れます。


ヘルメットだってフルフェイスから半ヘルまで色々売ってるし・・


大型でスピードが出るから半ヘルはダメなんて事もありません。


プロテクターのない服でだって乗れちゃいます。


半袖のTシャツ一枚でだって乗れちゃいます。


もう自由です。


バイクウェアよりまずは・・バイク。


ヘルメットやらグローブやら、インカムなんかを買い揃えたら・・


もうウェアを買う予算が厳しい・・


それにバイクをカスタムする方が優先順位が高いなんて方も多いかと思います。


実際、バイクウェアじゃなくても問題なく走れるし・・


でも、バイクウェアってのはやっぱ一度着てしまうとめちゃくちゃイイですよ。


今日ご紹介のクシタニに限った話ではありません。


バイクに乗る時に着る事を最重要視してる服の機能性や快適性は一度味わってしまうと・・


一般のアパレルには戻れないかもしれません。


アウトドアブランドのウェアはタウンユースしやすいですが・・


バイクウェアはタウンユースしにくいです。


デザインもシルエットも色味も・・


やっぱ、一目で


ライジャケ(バイク乗り)


ってわかるものが多いです。


だから結局バイクに乗る時にしか着ないかもしれません。


でも、それでいいじゃないですか。


それにしては高い!


って思うけど・・


それも仕方ないじゃないですか。


早くしないと色欠けやサイズ欠けで買えなくなるほど人気ですし。


やっぱ、思いきって買ってよかった!


もっと早く買えばよかった!


ってなる可能性がとても高いと思います。


良いものを着てるとテンションもあがります。


春と秋はバイク乗りには最高のシーズンですからね。


虫がぶつかって汚れるとか・・


雨が降って泥はねがつくとか・・


そんなことを気にしていてはバイクには乗れません。


汚れたら洗って綺麗にすればいいじゃないですか。


え?


レザーですか?


レザーは確かにテキスタイルジャケットよりはメンテナンス性は悪化しますが・・


何も出来ない訳でもないんじゃないかと思います。


お客様のバイクウェアのメンテナンス係として、是非、洋服のメンテナンスのプロであるる私にご相談ください。


私自身もバイクに乗るからこそ、相通じるところもあるかと思います。