検索

クリーニングに出してシミがない状態で収納してたつもりなのに着ようと思って見たらシミがあった 黄ばみ




よくあるご相談です。


クリーニングして収納したのに。


シミなんかなかったはずなのに・・・


しばらく収納してて着ようと思ったらシミがあった。


それは収納中に出来た可能性が高いです。


クリーニングに出す前にシミがないとの認識であれば


クリーニング後もシミはないでしょう。


でも実際にはシミがあってそれが見えなかった。


見えない


つまり


シミはない


そう判断するしかありません。


だからお客様は何も悪くありません。


クリーニング屋さんも特に落ち度はありません。


だってクリーニングした時には見えてないんですから。


見える様なシミになってから染み抜きをするしかありません。


どうしてそんな風になってしまうのか・・・


それは酸化です。


見えなかったシミが収納中に酸化し黄ばんでしまう。


こうなってしまうと簡単に取れるシミではなくなってしまいます。


染み抜きに自信あり!


なんてどのクリーニング店さんも言いますし


染み抜きを依頼すれば受けてくださるとは思うのですが・・・


想い出してみてください。


過去に同様の黄ばみ系の染み抜きを依頼して成功したことがあったかどうか・・


はじめてのクリーニング店には依頼しにくい人もいらっしゃるかもしれません。


またお店が遠方で面倒だと思う場合もあるかもしれません。


でも成功事例を公開していたり、依頼した際の説明や、染み抜き代金の説明に納得できるお店でなければ依頼が無駄になってしまうかもしれません。


確実に結果を出してくれそうなお店を探してほしいです。


また染み抜きは成功報酬制ってお店もお勧めです。


もちろん、当店でもご相談お待ちしております。








 ©染み抜き 武田クリーニング All Rights Reserved.