ゴアテックスの経年劣化 ノースのマウンテンジャケット 古着 全体の汚れ クリーニング




フリマアプリでUSEDの服を買う時。


ブランドやモデル名や価格やサイズや色のチェックは当たり前にやるとして・・


他は何をチェックしますか?


染み

汚れ

傷穴

ホツレ

パーツ(ボタンやファスナー等)の状態

ニオイ(タバコ・香水・ペット等)


例えば


使用感は御座いますが・・・


染み・汚れ・傷穴・ホツレ・パーツの紛失や破損はありません。


不自然なシワも型崩れもなく、ニオイ(タバコ・香水・ペット等)もありません。


クリーニング(洗濯)済みで綺麗で清潔な状態です。


と説明文にあったとしましょう。


実際に私がUSEDの服を出品するのであれば・・


まさに、この状態が多いです。


実際、どうです?


中古購入の服の状態が思ったより悪かった!って経験ありませんか?


新品同様

未使用に近い

試着のみ


を鵜呑みにした自分が悪いの?


この状態でこの説明でこの値付けはサギだとおもう!


買うんじゃなかった!


「あるある」なんじゃないですかね。


シミ汚れ臭いが気になって、買ってから自分で洗うとかクリーニングに出すってメンテナンス後じゃないと着られない(着たくない)


実際、当店では出品前洗いの依頼はゼロですが・・


購入後の着る前洗いの依頼は毎日あります。


それだけ中古市場が賑わってるって事なんですよね。


メルカリ・ラクマ・paypayフリマ・ヤフオク


個人売買はリスクがいっぱいでしかもお安くもない。


そんなことに気付いた人も多いのではないでしょうか。


着る前洗いでなんとかなる場合となんともならない場合が御座います。


アウトドア人気に比例してアウトドアブランドのウェアも大変な人気かと思います。


ゴアテックスを使った製品やシームレスダウンの様な圧着系は接着樹脂が年数の経過と共に変化してしまう事が避けられないと言われています。


またフリースも毛玉や毛足の乱れなんかが比較的すぐに出やすいですね。


ゴアテックスとフリースは新品を買って嫌になったら売る。


ダウンステッチのあるダウンや化繊綿のアウター。


綿やウール等、天然素材しか使われていない服。


具体的にはコートやセーターやトレーナーやパーカーやTシャツやジーンズ等


は中古でも全然いけるんじゃないかなって・・


あくまでも生地の特性やメンテナンス性を意識すればの話です。


アウトドアブランド好きのお客様に色々と教えて頂けるので、いろんなことを知ることが出来ます。


もうモデル名とか値段とか色とかめちゃくちゃ詳しいですもんね。


僕の方が知ってるのはメンテナンスの事だけです。


だからメンテナンス系は是非私にお任せ下さい。


ご相談はお気軽にどうぞ。