シミに気付く お知らせする シミを取る 当たり前の様でそうじゃないかも モンクレール




よく耳にしてしまうし・・


明日は我が身かと思ってしまうのですが・・・


クリーニングに出したら


なかったはずの染みが出来てきた。


クリーニング店に預けた理由は洗浄して綺麗にしてほしいから。


なのに


逆にシミや付いてきたとか・・


風合いが酷く悪くなってしまったとか・・


もう最悪ですよね。


なかったはずのシミがあるんですが!


と申し立てしたら


事もあろうに


「もともとあった染みです」


との事。


はぁ?????


んなはずないでしょ。


自分の服の事は自分が一番わかるよ。


これ、すごく高かったのに。


これ、一番のお気に入りだったのに。


あった。


なかった。


のイタチごっこ。


もしくは


言った。


言わない。


で拉致があきません。


もう二度と頼まん!


もう二度と預かりたくない!


もう商売としては最悪ですよ。


クリーニングに出す服を選らぶ。


次に依頼するお店を選ぶ。


選ぶ基準はなんでしょう?


はじめて依頼するクリーニング店。


信頼できるかどうかもわからない。


品質もそうだけど


値段だって気になる。


お洋服は同じアイテムも値段の差ってすごいでしょ。


1,000円未満のTシャツなんか楽勝で探せるけど


10,000円以上のTシャツが売っててそれを買う人がいる事になんの違和感もないでしょ。


高いとか安いとか


買うとか買わないとか


人によって違いますし、それは自由に選択可能です。


これはどのクリーニング店も良い服じゃないのよ。


って服の場合。


特に迷いますよね。


確かな技術とか


真心こめてとか


染み抜き自慢とか


そんな事は当たり前で・・・


今日の動画はBeforeとafterの差がわかりにくいのでYouTube向けではないですね。


ただ、シミゼロでお渡し可能であれば・・


必ずそうしたい!


って想いをお話しています。


気付く


って大事です。


お知らせするのも大事です。


更にご提案も大事ですし・・


やはり、ここに頼んでよかった。


って満足して頂きたく、検品は特に重視していますので・・


良い服をどこに頼んでいいかわからない。


って方は是非一度お試しください。