シミの色でお醤油か珈琲なんて思うけど本当は酸化して変色したシミです




山形の田舎に住み続けていますが・・


私が小さい頃は買い物が出来るお店が数件ありました。


どこも小さいお店ではありますが・・


歩いて行ける距離で8店はあったと思います。


その中でも5店はよく行った記憶があります。


お店には正式な名前があるのに、周りの大人が屋号を使うので、子供たちも屋号を使っていました。


今はもう・・


そんなお店はありません。


買い物をしない訳ではなく・・


別のところで出来るから。


別のところの方がいいから。


行かなくなった。


なくても困らない。


こんな田舎でも・・


自転車に乗れるようになった子供はコンビニに行くことも可能です。


スマホ決済はまだ無理でも、親からnanacoを借りる事が出来れば現金を持つ必要もありません。


公共の交通機関が未発達の田舎は車が必需品です。


車移動で買い物が出来るなら、1km圏内のコンビニ限定なはずもなく大きなスーパーや所良品も売ってるドラッグストアに行くことが可能です。


田舎の個人の小さいお店はなくなりますが・・


大きなスーパーやドラッグストアはもう要らないんじゃない?


ってぐらい沢山あります。


こんな田舎での生活でも買い物に困ることは皆無です。


そんなスーパーやドラッグストアにはクリーニング店が入っていて、実際の作業は別のところだけど受付と受け渡しはしてくれます。


クリーニング店を利用しないのであれば・・


駐車場の近くにはコインランドリーもめちゃくちゃ多いです。


家で洗濯をしない。


って選択をしても、もう困らない!


大抵のものはコインランドリーで洗って・・・


アイロンが必要なパパのワイシャツだけ店内のクリーニングに出す。


もちろん、お金がかかりますが・・


時間は大幅に短縮可能です。


何より、コインランドリーは楽ですし早いですし、タオルなんかふかふかになります。


ただ


デリケート洗いとか手洗いとか


そんなおしゃれ着洗い用に小さい洗濯機は家にあるよ。


しわを伸ばすためのスチーマーもあるよ。


衣類のメンテナンスはこんな感じで問題なしでしょ。


田舎の小さいお店の需要がなくなったように・・


小さい個人のクリーニング店の需要もなくなります。


もう依頼する必要がないですもの。


実際、後継者も居ないですし・・廃業するお店も多くどんどん減っています。


昔はあそこにクリーニング屋さんがあったのよ。


なんて感じですよ。


但し・・・


どうしてもこのクリーニング店にメンテナンスをしてほしい。


依頼する明確な理由がある。


ってお店は別です。


染み抜きとかもそうですし・・


ハイブランド品や高級素材もそうです。


家で出来ない。


コインランドリーでも出来ない。


定額制のお安いクリーニング店でも出来ない。


そんな


メンテナンスをしてほしい


って思う時ってありますよ。


是非、お問い合わせ下さい。


YouTubeの声の主が対応します。


電話で話せば、あ!動画の声と一緒!ってなりますよ。