top of page

シミ抜きのプロが黒ずみ汚れを徹底的に落とす!家庭洗濯で再発防止のポイントも紹介

更新日:2023年5月12日



皆さん、こんにちは。


今回は、当店のシミ抜き技術を活かして、ノースフェイスのクライムベリーライトジャケットの黒ずみ汚れを徹底的に落とした事例をご紹介したいと思います。


動画も用意していますので、ぜひご覧ください!





動画では、ゴアテックス素材のジャケットに付いた頑固な黒ずみ汚れを、当店のプロフェッショナルな染み抜き技術で見事に取り除いています。


同じようなシミや汚れがある衣類でも、当店にお任せいただければ、綺麗になる可能性があります。


お客様の大切な衣類を、ぜひ当店にお任せください。


さて、染み抜きが成功した後、再発防止のために家庭での適切な洗濯方法が大切です。


ここで、ゴアテックス素材のジャケットを家庭洗濯できれいに保つためのポイントをいくつかご紹介しましょう。


  1. 洗濯機で洗う場合は、裏返しにし、ファスナーやベルトを閉じてから洗濯ネットに入れます。手洗いの場合は、ぬるま湯に中性洗剤を溶かし、衣類を浸けて優しく押し洗いします。

  2. すすぎは2回程度行い、洗剤が残らないように注意します。

  3. 脱水が効かないため、洗濯機の脱水を軽くかけるか、タオルで水分を取ります。強く絞ると素材が傷んだりする恐れがあるため、脱水するなら短時間で止めましょう。

  4. 洗濯後、ハンガーにかけて日陰で風通しの良い場所に干します。直射日光を避けることで、色褪せや素材の劣化を防ぐことができます。

  5. 乾燥後、撥水性が低下している場合は、アイロンの低温を用いて熱を加えることで、撥水性を回復させることが効果的です。また、乾燥機を使用しても、撥水性を回復させる目的であれば問題ありません。

ゴアテックス素材のジャケットは、適切な洗濯方法と乾燥手順によって、機能性を維持しながら長期間使用することができます。


撥水性を回復させたいならはっ水剤より先に熱を加えることを忘れずにやってみてください。


それでもダメならはっ水剤を使って再加工しましょう。


染み抜きは自分でやろうとしないでプロにお任せ下さい。


ゴアテックスの染み抜きは難易度がとても高いですが、適切な方法で染み抜きする事で衣類が新たな輝きを取り戻す可能性がございます。


今回の動画を見て、同じようなシミや汚れがあるお客様は、ぜひ当店にご相談ください。


そして、再発防止のために、家庭での適切な洗濯方法もぜひ参考にしていただければと思います。


Kommentare


bottom of page