シャツの襟の黒ずみ汚れ ランバン 





着用に伴う自然な変化として、どんな服も汚れがつきます。


目で見て洗うタイミングを判断する場合。


汚れが付きやすい部分をチェックするでしょう。


シャツの場合は襟ではないでしょうか・・


脱いだ時にチェックするとすればやっぱり襟ですよね?


どのタイミングで洗うか。


それはものによっても異なるでしょう。


家で洗濯機で洗えるものは結構まめに洗うって人でも・・・


ブランド品だし、高額だったし、


なんて服の場合。


家では洗いたくない。


だからクリーニングに出す。


そんな服はクリーニング代がもったいないとの理由で襟に色の段差が生じてから洗う。


そんな人も多いのではないでしょうか。


いつ洗うかはお客様の自由です。


私はお預かりの状態にあわせて最善と思うメンテナンスをご提案いたします。


汚れは見えない場合と見える場合。


洗浄力の調整をするのが私の仕事です。


ただ定額制のクリーニング店さんでは生産性を重視しなければなりません。


なので、汚れの差やブランドの差や生地の差で洗い方が違ったりしないかもしれませんね。


でもその分お安いです。


お高いお店と同じ内容であれば


お安い方がいいですが・・


内容が違うのであればよく考えて選んだ方がいいですね。


クリーニング加工サービスは物を作っていませんし、仕入れて売るわけでもありません。


シャツはシャツなんですが・・


どのシャツも同じ扱いは嫌だ!


って方は是非ご利用ください。


ブランド品に限らず、いつもお預かりの状態やお客様の要望にあわせた作業をさせて頂きます。


 ©染み抜き 武田クリーニング All Rights Reserved.