シュプリームのTシャツの全体の黄ばみの修正 染み抜き成功事例




服の値段ってすごい差がありますよね。


糸の値段とか


ボタンの値段とか


ファスナーの値段とか


生地の値段


とか


服が何の素材や材料で出来ているかで考えたら・・・


多分、それほど高くはなりません。


デザイン代を含めて色々なものが加算されての金額す。


でも


洋服をsaleで買った人も多いはず。


売る側が決めた定価と比較して安いってだけなんですが、定価で買ってる人も居るって思えば安いって感じます。


Tシャツ


素材は綿100%


色は白無地


デザインは胸にロゴのプリントだけ。


今日の事例のTシャツ


ブランドはシュプリーム


これがびっくりするほどお高い。


ストリート系と称されるファッションブランドでは超有名。


超人気。


とにかく、ブランドを全面に押し出してるデザインでぱっと見シュプリームってわかるデザイン。


マスクを高値で転売すると不快に思う人がたくさんいますし、私もダメじゃんって思う。


でもTシャツがこの値段ってどうなん?


って思いつつ、不快にはなりませんし着てる人をつい見ちゃう。


GUが安すぎなのかシュプリームが高すぎなのか・・


でも


GUには得られない満足感がシュプリームにはありますがな。


どんなにかっこいい服でも


清潔感が損なわれるようなシミや汚れがあっては袖を通しにくいですよね。


え?


Tシャツなんかクリーニングに出す人いるの?


いるんだよ。


え?


白Tにそんな値段出す人いるの?


いるんだよ。


え?


そんなに黄ばんだ服、白くなるの?


なるの!


だから、お問い合わせ下さいね。




 ©染み抜き 武田クリーニング All Rights Reserved.