top of page

スウィートプロテクション クルセイダー X ゴアテックス ビブパンツ 油染み






ご飯の量ですが・・


小盛り

普通盛り

大盛り


のほかに


日本昔話盛り


ってのがありました。


日本昔話・・


そういやTVで放送しなくなってから何年経つんでしょう。


日本昔話のごはんの量


を知ってる人って、ある程度年齢が上じゃないかと思うのです。


若い方は知らないんじゃないかな?


知っていてもピンとこないとか・・


てんこ盛り

山盛り

デカ盛り


の方が誰にでもわかりますよね。


そんなわかりにくい名前つけないで!


なんて思う人もいるかもしれません。


でも


わかりやすいだけだとこんな風にブログのネタにしたり


会話の中で取り上げたりはしないでしょ。


やっぱ


「なにこれ?」


って大事なのかもしれません。


予想通りではダメで


いい意味でも悪い意味でも予想以上である事によって人に話したくなりますよね。


感動するって場合も予想を超えた時な訳です。


今日の事例のスキー用ビブパンツは予想を超えてよきウェアでした。


素材も縫製も機能性もシルエットも色味も 


全部よいです。


まさに


「なにこれ」


って思ったし・・


これはかなりお高いでしょ。


って思って検索すると


予想通りの価格帯でした。


でも、そんなの興味のない人からすれば・・


いくらだと思います?


の答えを高めに言ったとしても予想以上に高く感じると思います。


このウェアを着る人は・・


初心者ではないです。


キャリアも長いし、相当な腕前の人だと思います。


そんな人じゃないと買わないだろうと思いますし・・


そんな人じゃないと似合わないんじゃないかとも思います。


いやいや、


スキー板とかブーツとかと違ってウェアなんだから


上級者用なんか服にはないし、どんなウェアだって快適に着ることは可能です。


でも


値段がね。


パンツだけで8万超えって


8万あれば・・


初心者用のセットとして


板も金具もブーツもストックだけでなく


帽子もゴーグルもウェア上下も手袋もソックスもアンダーウェアやミドルウェアまで買えるかもしれませんもの。


しかも


新品で!


同じカテゴリーで同じような場面で着る服ですが・・


ものすごく差がありますし、それはスキー関係のギアやウェアだけに限った話ではありません。


ただ


車とか宝石とか時計とかカバンの様な


わかりやすい「お金持ち」アピールにはなりませんが・・


極めて機能性の高いゴアテックスのシェル系ウェアには凄く惹かれるものがありますね。


すごく良いものを見せて頂きました。


ご利用ありがとうございます。



Comments


bottom of page