スーツのパンツの黄ばみ 全体の汚れ 染み抜き クリーニング




ものを買う時の判断基準がおかしくなってるね。


誰かが買ってよかったもの。


それが良いと思い込んでしまう。


その人はよかったんだろうけど・・


自分も同じとは限らないでしょ。


どれがいいんだ?


売る側は買う側が「迷う」ことを認識して


「今現在○○人がこの商品を観てる(検討中)」


とかわかるようにして、在庫数を把握しちゃうと・・


早くしなきゃ!


って思ったりする。


タイムセールとかもそう。


あと、数量限定品とか。


でも、そんな売り方にはもう慣れていまして・・


そんなのに惑わされませんよ!


って人も・・


見ず知らずの人のSNSの投稿には瞬時に気持ちをもってかれます。


そもそも、この人は売り手じゃない。


自分と同じ買い手って思い込むし・・・


買ってよかった


事を嬉しそうに楽しそうに満足そうに投稿しちゃっています。


本当にそれって欲しかった?


SNSや動画サイトの広告はクリックしないけど、フォロワーさんの情報は追うって人。


買い方が変になってるかもしれません。


他人の着てる洋服。


どこで買ったの?


どこのブランド?


って聞く事ってありますか?


なかなか聞けないことを、YouTubeではガンガン教えてくれますね。


どれがいいかわからない。


って人が観て参考にするのはいいんですが、鵜呑みにして買ってしまうと「あれ?」って事になります。


そもそも、サイズが自分と同じじゃない。


雰囲気も自分と同じじゃない。


年代も違う。


なんて事が殆どです。


ただ、ファッション誌のモデルさんや店舗のトルソー(マネキン)よりは親しみやすいですもんね。


どんどんスーツを着る人が減っています。


正直、スーツは売れてないです。


スーツを辞めよう


的な発信をする社長も大勢います。


スーツの文化は大きく変わろうとしていますね。


もっと気軽に着る事が出来るセットアップ(スーツ)


家で洗えて皺にもならず・・パンツのウエストはゴム使用でレングスの調整も不要。


お値段も上下で10,000円程度。


それでも、スーツはスーツです。


今日の事例の様に自分のサイズにあわせてオーダーで作ったスーツを着てる人って・・


ますます減るのかな。


先代の社長は全部お仕立てのスーツだったけど、後継者の息子さんが着てるスーツは全部市販のスーツで・・


また次の世代に代わる頃には社長はスーツなんか着てないのかもしれませんね。