top of page

タグの絵表示の謎なんかもう珍しくなくてプロセスはプロにお任せでいいんです 油染み




こことここと・・


全部で4つシミがあります。


1週間ぐらい前にコンビニの揚げものの油が付いたシミです。


染み抜きお願いします。


ってお客様に言われて、実際に染み抜きをさせて頂く私本人と相互確認してお見積りをさせて頂き、「成功報酬制」で染み抜きの作業を開始する。


それが一番良い依頼の仕方ですよ。


実際に、このパターンがうちはとても多いです。


新規のお客様はほとんどが染み抜きのご依頼で来てくださいますし、僕が何をすればいいかがとてもわかりやすいです。


何か気になる点、シミがある部分はありませんか?


との質問に・・


わからない


と答える人はすごく多いです。


特に家族に頼まれた服は「自分のじゃないからわからない」って事です。


そんな場合でも、受付の際の検品でシミを見つける事があります。


相互確認出来た場合は、その場でお見積りをさせて頂き、染み抜きをするかどうかをその場で判断して頂く事も可能です。


染み抜きしてくれ!


って事であれば


成功報酬制で染み抜きをさせて頂きますのでお代は納品時になります。


これも良い依頼の仕方です。


問題は相互確認出来ていない染みのある服です。


お客様によって


または


依頼品によっては


スルーしても大丈夫なケースもあります。


正確にはスルーはしません。


納品時にここにシミがありました。


ってお知らせはします。


この場合、シミが取れないのではなく染み抜きに効果的な作業をしていないだけです。


ただ・・


大抵はそのまま着るお客様が殆どで、まずその読みを外す事はあまりありません。


え?シミあった?


じゃ染み抜きして!


って言うパターンのお客様も想定可能です。


なので・・


お客様によっては


または


依頼品によっては


作業をする前とか、作業の途中でお知らせします。


LINEで繋がってるお客様も大変多いので、私が話しながら動画を送るのが最も簡単でわかりやすいです。


やっぱそうですよねぇ


って感じで成功お報酬制で染み抜きをして納品時に染み抜き代を追加で頂く。


それも良い依頼の仕方です。


せっかく、武田クリーニングに依頼するのであれば・・


検品をしてみてください。


染みがあるなら染みを取りたいかどうか判断してみてください。


もちろん、安ければ・・ってものおおいにアリです。


一番、もったいないのは何も知らずに依頼してしまう事です。


家族に持ってってもらう場合でも、是非検品してBeforeの状態を把握してからがお勧めです。


また着たい


だからクリーニングに出す。


でも


シミがあったら着られないですからね。


え?


普通に洗って取れないの?


取れる場合もありますが、取れないならどうします?


そのままでいいですか?


って事も含めて



何をしてほしいからクリーニングに出すかを考えて、必ず結果を出してくれるお店があるといいですよ。


是非当店をそんなクリーニング店に位置づけて頂ければ幸いです。

Commentaires


bottom of page