デサント 水沢ダウン シャトル ダウンコート 袖のウラの汚れ



飲食店の厨房の暑さは知りませんが・・


クリーニング店の工場もなかなかの暑さです。


そんな暑さの中で真冬に着るダウンを洗っています。


ダウンだけじゃなくて・・


毛布とかも洗っています。


見てるだけで暖かそうなものは


触っても暖かいわけで・・


それに熱いスチームの出るアイロンを・・


って考えただけで暑そうでしょ。


想像以上に暑いですよ。


同業の皆様。


しんどい季節ですねぇ


でも


本当にしんどいのは夏の暑さじゃなく・・


洗う物が入荷しない事かもしれません。


今現在・・・


ワイシャツを定期的に依頼してくれる方は何歳でしょう?


ワイシャツを着てやってる今の仕事を辞める日が来ます。


もうワイシャツはクリーニングに出す必要がなくなります。


代わりに・・


若い方が同じ数のワイシャツを同じ頻度で出してくださるのであれば・・・


売り上げは減りません。


残念ですが・・


新規のお客様が増えているって話を聞いた事がありません。


減る一方であればそれはじり貧になるしかありません。


ワイシャツこそ、クリーニング店のメインアイテム。


数で勝負!


なんて時代はとうに終わっています。


はい!おわるよ~


なんて感じで教えてくれたりもしないで、世の中はいつの間にか変わって行くのです。


自動車保険は地元の代理店でお世話になっていますが・・


どんどんダイレクト型に寄ってってますね。


確認、変更、更新、請求・・


等々


全てネットで対応でって事になっていますよね。


あいおいニッセイ同和損保ではeco保険証券にシフトしていますので自分でマイページにログインして、PDFをダウンロードして自分でプリントしています。


もう、代理店で担当者の出番はほぼないと思うのです。


ダイレクト型にシフトしても私の場合は何の不具合も感じないと思っていますが・・


更新時期になると代理店の担当者がクリーニングの依頼品を持って来店してくれるので、また今年もお願いします。


って感じで更新し続けています。


ネットの利便性と価格は魅力的ですが・・


それ以上なのが「人」の魅力ですよ。


よくナンバーワンよりオンリーワンだなんて言いますが・・


は?


って感じ。


誰だってオンリーワンですから。


クリーニングに出す


それは「お店」に出すって感覚ですよね。


でも


本当は「人」に出して頂きたいと思うのです。


誰が自分の水沢ダウンをメンテナンスするの?


それが見えてこそ・・


個人のクリーニング店の良さだと思うのです。


電話ください。


YouTubeの動画で話してる私が対応するので同じ声なはずです。


お客様の大事なお洋服のメンテナンス係として・・


ご指名頂ければ幸いです。