ハイクとノースのコラボアイテム 染み抜きとクリーニング シミと剥離






メルカリに3,000円で出品したアイテム


売れないのでどんどん値を下げて2,000円


でも


「いいね」の数も全然増えない。


人気(需要)がない証です。


一旦、出品を停止しました。


数か月後


別の商品を出品する機会に再出品。


値段は変更せず2,000円


するとすぐに値下げのコメントが入りました。


1,200円希望との事。


正直、売れないのであれば捨てる。


そんなアイテムですから、買値の事や最初の出品の際の価格3,000円なんかもう忘れて・・・


1,200円で売ればいいんですよ。


出品して数日後であればそうしたでしょう。


再出品した直後でしたから・・・


1,800円でどうしょう?


とご提案すると


1,500円でお願いしたい。


と粘る。


但し


無理なら諦めます


とのコメントもあったので


わかりました。


じゃ1,500円に変更します。


但し専用にはしませんので、お早めにどうぞ。


そうなんです。


メルカリは早いもの勝ち。


コメントを見て、他人が価格交渉して下がったのを横取り。


メルカリのシステム的には悪い事ではありません。


売る側は誰に売っても同じです。


でも


横取りされた人は悔しいでしょう。


横取りした人はラッキーと思いつつも・・


なんか申し訳ないな。


って気持ちになるんじゃないでしょうか。


1,500円に変更した直後。


別の方がコメントで


私も欲しいです。買っていいでしょうか?_


コメント欄は出品者が削除しない限り履歴が残ります。


そこで・・


早いもの勝ちなので大丈夫なんですが・・やはり先に価格交渉してる人は悔しがると思います。


ただ1,500円以上では買わないとコメントが残ってるので・・・


1,600円に変更しますから1,600円で買ってください。


と再度価格を変更。


すると


1,600円で買います。


○○さん(先に価格交渉し一度は成立した人)ごめんなさい。


とコメントを残し、すぐに買いました。


そんなコメントのやり取りをしてる途中であっても1,500円でしか買わないって言った人や全くコメントされない方が買ってもシステム上はOKです。


ただ


「いいね」の数が一桁でしたからね。


1,600円から160円(メルカリの手数料)と175円(らくらくメルカリ便のネコポス送料)が差し引かれ・・


1,265円となりました。


これは私の実話です。


それってなにを売ったの?


かなりマニアックな専門書です。


本屋では売ってなくて、セミナーに出ないと入手出来ないです。


欲しい!


でもどうしようかな


って迷ってるときに売り切れで買えなくなる。


なんか、急に欲しくなりますよね。


今日、ご紹介のハイクとノースのコラボジャケットなんか


レア中のレア。


メルカリにもなかなか出ないお宝でしょう。


ハイクが好きって人だけでなく


ノースが好きって人も、ど真ん中でしょう。


こりゃ高くても買いだと思って入手したアイテムじゃないでしょうか。


もしかしたら試着もしないで予約して買ったかもしれません。


ただ人によりますが・・


これだけ発色性のよい白ですからね。


汚れや染みなんかをどう感じるか。


あまり気にしないって人はいいでしょうが・・


気にする人はかなり気を付かって着る事になるかもしれませんね。


水には強いけど油には弱いのでね。


それでは動画をご覧ください。