top of page

バーバリートレンチ 全体の黄ばみと黒ずみとよれよれ感




素泊まり


って


食事なし


ってすぐにわかります。


その分、お安い。


ただ風呂に入って寝るだけ。


そんな方には良いですよね。



素洗い


もはや


すあらい


って変換しても


一発で出てこない(笑)


クリーニング屋さんのメニューで


素洗い


って


プレスなし


ただ洗ってくれるだけでOK。


家庭洗濯でもプレスなんかしないから。


実際にプレス作業をしなくてもいいので作業時間は短縮されますから・・


これは安くできます。


いやむしろ


安くなければおかしいです。


素洗い


は安さが魅力になるでしょう。


それに


プレスなしでOKだろうなってものも結構ありますからね。


  • セーター(ニット製品)

  • 化繊100%製品のブラウス(シャツ)

  • ダウン製品

  • スキースノボウェア

  • ゴアテックス製品


等々


もっとたくさんありそうです。


もちろん、プレスした方が綺麗ですよ。


それにプレスするときにシミや汚れを発見することもものすごく多いのです。


だからプレスしないでたたむだけとかハンガーにかけるだけ


って事になればシミや汚れやその他の違和感に気付かない可能性がものすごく高くなるでしょう。


でも


ただ洗うだけの素洗いコースはとにかく安いのが魅力ですから。


手間をかける事が出来ないわけです。


逆に素洗いじゃ着られないじゃん。


プレスが必要なものって何よ?


  • ワイシャツ(化繊混であってもプレスした方が綺麗)

  • 天然素材のブラウス(シャツ)

  • クリースラインの付いたスラックス


等・・・


まだまだたくさんありますが


何と言っても水洗いNGの洗濯絵表示が付いたものをウェットしたアイテム。


これはプレスが絶対に必要です。


今日の事例のバーバリーの綿素材のコートも綺麗にするためにウェット(水洗い)をすることで一時的に着用に支障をきたすレベルでしわがはいります。


それを元通りに戻す。


生地にハリを与える。


整形してシルエットを復元する。



プレスの役割がものすごく大きいです。


染み抜きのBefore&afterがメインに思われる方が多いですが


実はプレスもものすごく技術の差が出るところです。


メンテナンスって中身は洗うだけではありませんからね。


素洗い


メニューとしては面白いですし需要もあると思います。


ただね・・・


洗うだけでいいサービスです


って言えば


じゃ家でやるわ


って思うかもね。


だけど


家で洗えない(洗いたくない)からクリーニングに出してるとすれば・・


プレスなしでも十分着られる素材でひどいシミや汚れがないのであれば・・


それはいけるかも。


今日の動画は大事に大事なコート。


必ずしまい洗いをしてたコート。


でもだんだん薄汚れてしまい、その薄汚れが蓄積されてしまった事例です。


素洗い


がただ洗うだけであるならば


当店のメンテナンスは


きれいに洗う


が基本です。


バーバリーを依頼するお客様であれば・・・


当店を安さで選んでくれてるんじゃなくて


洗いもプレスも


きれいに


してほしいからですもんね。


今日の事例も動画はシミ汚れのBefore&afterだけでなく


仕上がりのBefore&afterを意識して見てください。

Comments


bottom of page