検索

バーバリー ステンカラーコートの全体の汚れ黒ずみをきれいにしました



今日の事例はバーバリーのステンカラーコートです。


製造からかなりの年数が経過してる事でしょう。


全体的な汚れ(黒ずみ)が御座います。


かなり古い汚れでしょう。


Before&after


動画で観て頂さい。


シミや汚れがゼロになっています。


完璧な状態でのお渡しです。


今よりもマシになれば良いと思っているのではなく、完全にシミをゼロにするつもりです。


シミが取れないのであればどんどん染み抜きを強くしていくことになります。


そんな作業をしてる途中で何らかの望ましくない変化の兆しを感じてしまったら・・・


本当はまだシミがあるからもっと強いことをしたいのに、その段階で染み抜きを制限したりストップしなければなりません。


こんなに薄く目立たなくなったのだから、完全にシミを消したいと凄く思ってしまうのですが・・・


もう少し

もう少し


と無理をした結果。


あの時点でやめておけば十分着用できたのに!と後悔してしまってはどうしようもありません。


どこまでならOKかの見極めが染み抜きの極意だと思っていますのでそこは私にお任せ頂くしかございません。


つまり


結果的にマシになったレベルでお渡しの可能性はあります。


でも、最初からマシになるレベルをゴールに設定しての作業は出来ません。


それは家庭洗濯や定額制のクリーニングと同じで、とりあえず丸洗いしてシミが取れたらラッキーみたいな作業になります。


染み抜きに効果的な作業をすればシミは取れると思うけど・・


予算NGで普通のクリーニングでイイです。


って場合もありますが、その判断はお客様に委ねるしかありません。


Before&afterで写真や動画で見れば確かにシミは薄くなる。


でも感じ方はお客様によってかなり違います。


確かにシミが残ってるけどこんなに薄く目立たなくなったのなら大丈夫


って方と


確かに薄く目立たなくはなったけど、ちゃんとシミは見えるし気になって着られない


って方もいます。


成功報酬制で染み抜きをしてる当店としては中途半端な作業ではなく、必ず結果を出すつもりでお見積りをしています。


シミはゼロでお渡し出来る様、私に出来る努力はお約束いたします。


お問い合わせはお気軽にどうぞ。

 ©染み抜き 武田クリーニング All Rights Reserved.