検索

バーバリー トレンチ 小さいシミ一か所の染み抜き。




小さいシミが一か所


大きなコート全体から見れば


本当に小さいシミです。


でも


それはとても嫌な状態。


気になって仕方ない状態。


それはバーバリーに限ったことではなく


大事な服は全部同じ気持ちになるはず。


小さいシミだから・・・


自分で何とかしたい。


自分で綺麗に出来るのでは・・・


これぐらいでクリーニングに出すのは嫌だし


染み抜きにお金をかけるのも嫌。


お気持ちはごもっともです。


自分で染み抜きをなさるかどうかはお客様の判断です。


その方法だって自由です。


結果的に気になるシミがなくなってくれればOKです。


でも


部分的に染み抜きをし、部分的に乾かす場合。


つまり


丸洗い(全体処理)をしない場合。


綿棒の先ぐらいのシミであっても


染み抜きに洗剤的なものをお使いであれば・・


充分に濯ぐ必要があります。


綿棒の先ぐらいのシミの場合。


お客様のこぶし(ぐー)ぐらいは濡れてしまうのではないでしょうか。


小さいシミを取ろうとして大きな輪染みが出来た事はありませんか?


表は大丈夫でも裏地に輪染みが出来たり・・・


それから


どうしても


こする


もむ


たたく


と言った染み抜きをしてしまうのではないでしょうか。


生地が傷んでしまうとか


シミが繊維素材の内部に入りこんでしまうとか


プロが思う適切なシミ抜きをすれば落ちやすいシミが


落ちにくいシミになってしまう可能性がとても高いと思います。


大事な服は是非実績のあるプロにお任せ頂きたいです。


大事な服を他人に託す。


それはいくらプロでも不安ですよね。


安心とまではいかなくても


大丈夫そうだ


ぐらいは実際に事例を見たりお問い合わせして


ご自身で感じて頂くしかありません。


ご縁があることを心から願っています。


お気軽にお問い合わせ下さい。

 ©染み抜き 武田クリーニング All Rights Reserved.