バーバリー ビンテージ 時空を超えたメンテナンス シミ汚れシワ オールクリア




60年代か・・・


70年代か・・・・


約50年ぐらい前に製造されたであろうビンテージのBurberryのコートです。


Vintageとは言わないまでも、白タグですら「ちょい古」で価値のあるコートになりつつありますね。


もう50年代とか60年代はどんどん数が減ってるし、状態の良いものはとてもお高いかと思います。


ただそれでも欲しい人が大勢いて・・


実際に「着たい」人も大勢います。


今日ご紹介のBurberryはかなり状態が悪いです。


全体の黒ずみ汚れ具合はちょっと珍しいほど汚れています。


いつなにがついかシミなのか?


もはや知る由もありませんん。


タイムマシンで過去にさかのぼってみたら・・


複数のオーナーさんがいいるかもしれません。


同じ日に同じ原因で出来たシミではないでしょう。


長い年月かけてこの状態で今回のオーナーさんの手に渡り、当店でメンテナナンスさせて頂く事になりました。


うれしいですね。


ワクワクしますよ。


もう見て頂いてわかるように、前身頃もポケット周りも裾も袖も襟も・・


とにかく、全部。


全体が様々なシミと汚れで覆いつくされてます。


ずっと洗浄力を重視したメンテナンスをせずにいたのでしょう。


何とか綺麗にならんか?と水洗いした事で出来たであろうシワも凄い事になっています。


シミや汚れは取れずシワだけついた感じです。


袖の先には小さい傷穴がありますし、裾や裏地にはお直しの形跡もあります。


ただ、明らかにプロのお直しのクオリティではありません。


でも、そんな事を含めて古着の良さとして認識してる方は大勢います。


新品にはない魅力や発見がいっぱいですもんね。


さて・・


当店で2022年にメンテナンスをさせて頂きました結果。


シミも汚れもシワもオールクリアです。


傷穴やお直しの痕がなかったら・・


デッドストックの様な仕上がりですよ。


当店にタイムマシンがあって、このコートを製造したばかりの時代に遡って綺麗な状態のコートを持ち帰ってきた。


そんな時空を超えた感のある仕上がりに大満足です。


もちろん、タイムマシンもなければ魔法も使えません。


使えるのは時間(手間)です。


もちろん、「知識、経験、技術」の伴う時間をかけてあげるしかありません。


どんなに手間がかかっても・・


きれいになれば報われます。


お客様が望んでる以上の仕上がりになれば、とても驚いて喜んで頂く事が出来ます。


それがとてもうれしいんですよ。


だからこの仕事続けられるんですよね。


同じような古いバーバリー持ってるとか、これから買うって方。


動画を観てピンと来た方全員のBurberryを綺麗にしたいです。


ご利用を心からお待ちしております。