パタゴニア ウィメンズ 化繊ジャケット フーディ 袖と腕の黒ずみ汚れ



今日最初のお客様からは


「しんちゃん」と子供の頃の呼び名で呼ばれました。


もちろん、そのお客様の家も知ってるし家族も知ってます。


特に親しかった訳でもなく、特に近所って訳でもなく・・


でもずっとこの地域に住んでいますので・・・


次のご来店のお客様は私じゃなく妻が受付していたのですが・・


「○○くん彼女いる?」


ってちょっと予想外過ぎる会話が聞こえてきました。


特に親しかった訳でもなく、特に近所って訳でもなく・・・


でも子供同士が同じチームでサッカーをしていたので・・


「うちの○○彼女いなくて・・」


とモテない我が子を心配してるご様子。


依頼品は息子さんのスーツ。


もう社会人になっていました。


お母さまに備わったコミュ力の高さを受け継いでいるのであればモテるんじゃないかなぁ


って思いました。


次にご来店のお客様は新規の方でしたが・・


乗ってきた車が、趣味性の高い車だった事からお客様の愛車遍歴となり・・


その話の中で共通の知人がいる事がわかった途端。


グンと距離が縮まった気がしました。


「○○に乗ってる方で○○さんの知り合いのお客様」


もう覚えましたよ。


次にご来店のお客様は常連さんですが毎年スキーウェアを依頼してくださいます。


「どこで滑ってるんですか?」


の質問の答えが「蔵王」って事から蔵王で滑ってる人じゃないとわかりにくいであろう○○ゲレンデの強い風やアイスバーンの話になりました。


お客様のウェアはもう覚えていますので、来シーズン、ゲレンデでお見掛けしたら声を掛けたいと思います。


次にご来店のお客様は常連さんですが、随分とご無沙汰しておりました。


あれ?


「随分とお痩せになったんじゃないですか?」


ってお尋ねしたところ。


病気の話をしてくださいました。


元気になってまた来てくれてうれしいです。


クリーニングや染み抜きとは関係のない話ではありますが・・


「今日は○○さんが来て、こんな話をした」


って日々の日常はお店をしてる人にはとても大事な事ですよ。


今日、うちの両親は二度目のワクチンの接種を終えました。


私はまだなので順番を待ちながらコロナの終息を願うしかありません。