パーティドレスに付いた接着剤の染み抜き




白い接着剤が固まると透明になる。


真っ先に思い出すのは木工用ボンドです。


何度か使った事があって、今も持ってるよ


って方も多いのではないでしょうか。


木工用のボンドを使うような作業をする際には着ないであろうパーティドレス。


どうしてこの服を着てそんな作業をしちゃったの?


とお母さまはおっしゃっていました。


娘さんのドレスなんですね。


染み抜きって


何も悪くしないでシミだけを綺麗に取ることです。


シミが取れないのであればどんどん染み抜きを強く(きつく)していくしかありません。


取れるまで作業をしてもなんの問題もなければOKですが・・・


作業の途中でもうこれ以上はダメ!


って事になればそのシミは取ることが出来ません。


シミは取れたけど、地色も変化したとか生地が傷んでしまったのではだめでしょ。


接着剤は厄介なシミです。


キツイ染み抜きをしないと取れないと思います。


どこまでなら大丈夫か?


その見極めが大事です。


今回は見事に綺麗になりました。


本当によかったです。


毎回同じような染み抜きをしている訳ですが・・・


服も違えばシミも違います。


シミが付いてから経過した時間も違えば、私が染み抜きをする前に何をしたかも違います。


一回

一回


慎重に染み抜きをしてるので・・


取れた時は毎回うれしいです。


 ©染み抜き 武田クリーニング All Rights Reserved.