ビンテージのバーバリーのトレンチコートのカビ染み黄変染みの染み抜きとクリーニング




美味しいか不味いか


味覚は人ぞれぞれなので、飲食店の場合はそのお店が自分の味の好みのあうかどうかだけです。


今まで特に大きい怪我や病気をしていない私でも、複数の病院で診てもらってますし入院や手術の経験もあります。


上手か下手か


医師の診断の善し悪しなんかわからないし比べたこともありません。


ただ従うだけ。


色々な仕事の数だけ、自分にあうかあわないかがありますよね。


同じ仕事でも、担当してくれる人が好きかどうかもありますよね。


  • 話し上手

  • 聞き上手

  • 愛想

  • 態度


好き嫌いだけで行動してるわけではありませんが・・


代わりはいくらでも・・


って場合は


いまいち


って思う「もの」や「サービス」にはお代を出したくないと思ってしまうでしょう。


今まで慣れ親しんだ担当者が変わってしまう。


新しい担当の方に名刺をもらう時。


よろしくお願いします


って言いつつも、前の人のままが良かったな。


って思ってしまう。


でも数回会えばもう、今の担当者でOKになりますよね。


春は出会いと別れの季節です。


いい出会いがたくさんあればいいと誰しも思うんだけど・・・


悪いと感じた出会いでもいつ変化するかわかりません。


変らないものなんかないんですよね。


数多あるクリーニング店。


染み抜き自慢の店も山ほどある中でご縁があってメンテナンスをさせて頂くわけです。


二度目や三度目があるお客様もいれば・・


一度きりのお客様も大勢います。


どこに(だれに)頼むかはお客様の自由ですから。


あう


あわない


も人によって違いますから。


ただお客様は違えど同じでありたいのは綺麗になる結果です。


ビンテージのバーバリーの事例はもう数えきれないほどのなりました。


これもすべてお客様のおかげです。


ありがとうございます。

 ©染み抜き 武田クリーニング All Rights Reserved.