ビンテージバーバリー ステンカラーコート 全体の黄ばみ取りとハリ感の復元





スキー場の駐車場。


隣に駐車した方は一人でしたが、待ち合わせしてたようで・・


先に到着してたお友達がやってきて挨拶をしていました。


どうやら曇天の話をふったのですが


曇り止めあるよ。


と返されたので・・


曇り止めではどうしようもないなぁ


と笑っていました。


日本語は難しいですね。


ゴーグルが曇る。


眼鏡が曇る。


サングラスが曇る


視界が悪くなる。


それは確かに楽しめません。


ジブリの名作「もののけ姫」の中でアシタカが言うセリフ。


曇りなき眼で見定め、決める。


にも


曇り止めあるよ。


と返したら面白いですね。


日常会話の中で


曇りなき眼で見定め


なんて言った事ありません。


でも言わないだけで色々な場面で


見定め、決める。


を繰り返しているはず。


きっとこのバーバリーのコートを買ったお客様も見定めて決断したはず。


着る前に・・・


シミや汚れを綺麗にしたい。


と依頼するクリーニング店も比較検討して見定め、決めてくれたはず。


そして・・


依頼された私も入荷した服の状態を見定め・・


綺麗にするのに効果的な作業が出来そうか・・


その作業をする事で心配な事はないか・・


その作業にはどのくらいの時間がかかるのか・・


等を予測して決断してお知らせすることになります。


お客様が内容を理解し許諾してくだされば、作業開始となります。


作業中こそ


「見定める」


技術が必要です。


シミや汚れだけでなく、生地の状態や色等


いろんな事を意識しながら、薬剤のセレクトや薬剤の濃度や薬剤の混率を常時微調整しつつ綺麗にしていきます。


途中で温度や時間も調整します。


生産性をあげたい


なんて思って「えいや~」なんて感じで出来る作業ではなく・・


ひたすら手間暇をかける事で結果を出しています。


なんせ、もうこの世に存在してる事自体に稀少性があるビンテージですからね。


慎重に


丁寧に


尚且つ


大胆に


見定めていますので・・


汚れや染みが酷いかも?


って思っても


綺麗になるかも?


って思って頂ければ幸いです。


ご相談、お待ちしております。




 ©染み抜き 武田クリーニング All Rights Reserved.