ファンデーションの染み 家で洗えるブラウス 染み抜きも家で出来るかな






染み抜きにトライする際の条件。


水洗いOKな事。


それをクリアしています。


なので・・


この事例の様なファンデーションの染み抜きは家庭で出来る可能性が十分あります。


方法は様々あって、素材によってとかシミの反応によって調整は必要ですが・・


どんな方法であってもシミが取れてくれれば


その染み抜きは


成功


です。


但し・・


「かんたんに」


ではないかもしれません。


普通に洗濯機に入れて全自動で丸洗い。


シミは取れた。


って訳にはいかないでしょうね。


何かしらの「手間」が必要です。


「手間」は人によって感じ方が違います。


このぐらいなら平気



「このぐらい」


に差があって当然です。


新品で買うと税込み38,500円(税抜き35,000円)のお洋服。


2年前に買ったと記載のある中古がメルカリで33,000円(税・送料込み)


価格交渉で25,000円で買いたいとコメント。


出品者の返事を「いいね」を押した人はチェックしています。


ムリです。


であればもうそこでおしまいですが・・・


25,000円には出来ないですが30,000円でどうですか?


とくれば


「いいね」を押した人は


最初に質問した人のコメントをチェックしています。


25,000円にならないのであれば諦めます。


であればもうそこでおしまいですが・・


28,000円で何とかお願いできませんか?


とくれば


よくあるパターンとして間をとって


29,000円でとなりますね。


大抵はそこで成立するのですが・・


質問をした人だけでなく「いいね」した人も欲しいわけです。


急にコメント(質問)が増え・・


30,000円で買いたいので価格の変更と専用をお願い出来ますか?


すると


今度は


31,000円でお願いします。


もうこうなると・・・


ヤフオクと同じです。


結局・・・


そんなコメントは全無視で


違う人が33,000円で購入。


新品38,500円

2年前の中古33,000円


差額5,500円なら新品買うって人も必ずいるし・・


5,500円も安く買えた!ラッキーって人もいるし・・


最初の質問者は30,000円で買っておけば・・・


と悔しい想いをしてるかもしれません。


競りで買った気分の購入者。


高揚感も束の間で、届いた服を見てコンディションの悪さにガッカリ。


なんてこともありますよね。


結局、得かどうかなんて・・


やってみないとわからない訳です。


染み抜きは何となく自分で出来そう


って事でトライなさる方はどうぞやってみてください。


染み抜きが楽しいと感じる人はごく稀で・・


自分の時間を何に使うか


この事例のブラウスの場合。


水洗い後のプレスは相当難儀ですよ。


化繊ならスチーマーでなんとかなるかもしれないシワも、綿100%はなんともならず・・


結局、クリーニングに出して染み抜きを含むクリーニングを依頼した方がいいんじゃないかなぁって思います。


メイクの染みなんか皆さん経験ありますよね。