top of page

ベビードレス 黄ばみ 長期収納中に浮き出たシミ お宮参り 祝い着 染み抜き




シミがあって着られない。


今日の事例の場合は着せられない(着せたくない)


取れます?


取れます!


いくらですか?


ベビー服 子供服


は成長と共にサイズアウトします。


確実に着る事が出来なくなります。


あ~


それな・


それ秋のせいなんよ。


とサイズアウトを食欲の秋のせいにする大人も多いとは思いますが・・


大人はその気になれば・・


何とかサイズを調整する事も可能ですが子供は無理ですから。


しかも


特別な時に短時間しか着ないベビードレス


しかも


かなり近しい親戚しかいない。


しかも


写真に撮ってもシミは写らない


しかも


着る本人(ベビーちゃん)が着る事を嫌がらない。


それに


新品で購入してもそんなめちゃくちゃ高い服でもない。


さぁ


染み抜き代(クリーニング代)


いくらまでなら許容出来ますか?


人によっては・・


完全にコスパNG


と判断する高額な料金でも迷うことなく依頼してくれるケースが御座います。


今回もそうでした。


さて


それはどんな時でしょう?


なるほど!


って思う答えはひとつではないんですが・・


例えば


誰かに借りた


もしくは


頂いた


時。


おかげさまでちゃんと着せて祝い事を終える事が出来ました。


って見せないといけないとか


その場にその方もいるとか


旦那さんのお姉さんの子供(姪)が着たやつとか


これじゃないと!


ってパターンですね。


シミがあったよ。


これじゃ着られない!


って突っ返す事も感情的には出来ない。


そうなんです。


言いたいことを言わない方が良い。


そんな事は沢山あるんです。


皆さん「いい事」を言いたがるし、実際に言うし、


でもそれは意外と簡単。


でも難しいのは


「余計な事を言わない」


って事。


しゃべらないんじゃないですよ。


ちゃんと会話するんです。


でもついね・・


その場では「余計な事」なんて思わずに言っちゃいます。


今日の事例はそんなことまで考えちゃいました。


あるあるかもしれないですね。


bottom of page