ホームクリーニングで縮んでしまい裏地がだぶついてはみ出してしまったウールのコートの修正




お盆が終わる頃から秋物がではじめて・・・


今はもうAW(秋冬)物しか売ってない感じですよね。


消費税が10%になる前に!


なんて意識してる方がどれだけいるかわかりませんが・・・


同じ服を買うのに、税金とは言え2%高くなってしまうのはなんとなく「損」した気分。


得は大好きですが、損は大嫌いですよね。


人って


「儲かった」


事よりも


「損した」


事の方が忘れないそうです。


うれしさより悔しさの方が感情的に勝るんでしょうかね。


クリーニングに出すってお金がかかる。


自分の時間は犠牲になりますが・・・


自分で洗えばお金はかからない。


つまり


これは


得する。


ってことで、


素材的にも


洗濯絵表示的にも


水洗いNGのアイテムも家で洗ってしまう。


驚きの洗浄力


を訴求してる洗剤は


CM上の演出でしょ。


実際にはあんなに白く綺麗になるはずないわ。


と冷静な感じなのに


おしゃれ着はもう自分で洗う時代


を訴求してる洗剤は


自分でも同じように洗えるんじゃない?


って思ってしまう。


洗浄力(汚れやシミ)は気になっていない服って


クリーニングに出すかどうか迷う。


でも


迷うって事は洗いたい訳です。


もし、クリーニング代が無料なら・・


例えば僕の様に自分の服をクリーニングするのがフリーであれば


迷わず洗うはず。


迷う理由はただひとつ。


お金がかかるから。


って事で自分で洗ってダメだった際のくやしさ。


がっかり感。


後悔。


これはもう経験した人でなければわかりません。


洗わなきゃよかった。


そうです。


素材の特性も洗濯絵表示も洗えないって書いてあります。


そのおしゃれ着洗いの洗剤のHPを見てもダメって書いてあるのです。


クリーニングに出せばよかった。


そうです。


ドライクリーニングが出来るのはクリーニング店しかないです。


そうすればこんな風に縮んだりしません。


でも


やりたい


って感情を止める事は出来ないのです。


だから


元通りに戻したい。


少しでもマシにならない?


って方はご相談ください。





 ©染み抜き 武田クリーニング All Rights Reserved.