ポリエステルのコート ドライで楽勝 ファンデーションの染み




2016年12月以降に製造し販売済みのお洋服の洗濯絵表示が最新です。


今後、売られる服も全てこの絵表示です。


それ以前の絵表示は今と違います。


オークションやフリマ



個人売買でお洋服を買う際に、洗濯絵表示が古いものであれば・・


絵表示が切り替わるギリギリに製造された場合でも既に5年は経過してる服だと思います。


絵表示って見たことない人が多いし、意味不明って方も多いです。


ぶっちゃけ、そんなの知らなくても全然大丈夫です。


今の絵表示には水洗いのマークだけでなく、ウェットクリーニングのマークが追加されています。


水洗いとウェットクリーニングの違いは何かと言いますと


家庭での水洗いを想定してるのが水洗いのマークで


プロの水洗いを想定してるのがウェットクリーニングのマークです。


家庭ではNGだけど、プロはOKって表記なので


なんだそんなの関係ないわ。


って思ってしまいますよね。


家で洗う事が出来るかどうかを判断したいだけなら、水洗いマークしか覚える必要はありません。


あ!


やっぱり、干し方や漂白剤の使用が出来るかどうかや乾燥機が使えるかどうかも知ってた方がいいですね。


でもって・・


メイクの染みや汚れを取りたいな


って思った時はドライクリーニングが可能かどうかを見てOKであればクリーニング店に染み抜きを依頼してください。


ドライOKの服についたばかりのファンデのシミを取れないクリーニング店であれば・・


もう「染み抜き」を望んで依頼するのは諦めた方がいいかも・・・


え?


ドライクリーニングってどんな絵表示なん?


Fって書いてあるやつがそうですが・・


今日の動画でも是非ご確認下さいませ。