マクレガー 綿と化繊の混紡 ロクヨン 全体の黄ばみ カビ染み






洋服を断捨離する際に最も簡単なのは捨てる事です。


一銭にもならないどころか廃棄処分するのにお金がかかります。


次はリサイクルショップに持ち込むケース。


買ってくれることを希望して査定してもらうと大抵はがっかりします。


処分するのにお金がかかることはないけど、納得できる額で売れるなんてこともないでしょう。


ぶっちゃけ、捨てる場所が違うだけって感覚になるかもしれません。


面倒ではありますが・・・


メルカリやヤフオクの方が売れる可能性はグンと高くなります。


もちろん、安くしか売れないんですが・・


それでも持ち込んで見積もってもらうよりは高いはずです。


私は全部やったことありますが・・・


最近はじめてZOZOの下取りを利用してみました。


下取りですから服を買うときにしか利用できません。


注文する際に過去にZOZOから買った服で下取り可能な服の一覧が出てきます。


そのひとつひとつに下取り額が記載されていてこの価格でOKであれば売りたい服にチェックするだけです。


ヤフオクやメルカリよりは安いかもしれない・・・


でも手間は少ないです。


下取りの服を送る際にZOZOで買った服以外にも売りたい服があれば同梱可能との事。


次回は何点か入れて査定してもらおうと思っています。


服の買い方も服の売り方も随分と変わりましたね。


服の洗い方だって随分と変わってるんです。


でも


変わってないのはクリーニング屋だけかもしれません。


よく私は自分の事をもうクリーニング屋ではなく染み抜き屋なんです。


って言ってます。


自分が出来る事だけでなく


自分が求められてる事をやるつもりです。


今日の事例も三日連続で収納中の黄ばみです。


是非動画を見てください。


 ©染み抜き 武田クリーニング All Rights Reserved.