マックスマーラのトレンチコート エリや袖の黒ずみ 染み抜きとクリーニング




布団の中にいる


でも


ベッドの中にいる


でも


どっちでもいいです。


ベッドは「中」じゃなくて「上」でしょ。


なんて言わなくても


通じる話ですから。


どうだっていいんです。



どうしてこんな簡単にボタンが取れるの?


縫製がゆる過ぎる。


イタリー製のハイブランドにはあるあるではないでしょうか。


そのブランドの服は凄くオシャレなんですよ。


ファッション性こそが一番大事。


出来上がりの状態こそが全て。


って感じであれば・・


耐久性とかメンテナンス性は


どうだっていい!


とまでは言わないかと思いますが・・


どっちでもいい。


ぐらいの感じかもしれませんね。


こんなに高い服なのに・・


そんなはずないでしょ。


って思いがちですが・・


おおいにあります。


高い服程、繊細です。


デリケートです。


洗浄力を重視した洗いの作業がしにくいです。


これ、マックスマーラですよ。


いやいや・・・


マックスマーラだからこそですよ。


これが


例えば・・


UNIQLOやワークマンだったら・・・


うちにクリーニング持ってきてないはずです。


メンテナンス性が良くてファッション性の高いものは沢山ありますが・・


ファッション性がずば抜けて高いと、どうしてもそうじゃない傾向にあります。


つまり


究極のぜいたく品って事です。


めちゃくちゃ高い服を着てる人は着かたを心得ている人が多いです。


なので・・


シミや汚れが見えるまで着続けたりしないで、早め早めにメンテナンスしてくださいます。


でも


うっかりそのタイミングを逃してしまったら・・


手間をかけてあげるしかありません。


その手間をかける事が出来るクリーニング店に依頼するって事がとても大事です。


比べて


迷って


選んで


買ったお気に入りの服。


メンテナンス先も同じように


比べて


迷って


選んで


頂き、私をメンテナンス係にして頂ければ・・


私に出来る努力はお約束致します。