top of page

モンクレールのウールのダウンを洗ってみたら縮んでしまった そりゃそうよ




電話でもお問い合わせで実際にあった話。


まずアイテム名


そして素材。


色も教えて下さって・・・


夏物で汗もかいてるから


洗濯絵表示は水洗いNGだけど・・


これ


エマールかなんかで洗えますか?

お客様が聞きたいのは


「自分で自宅で洗って大丈夫か?」


って事ですよ。


それな・・


わかったうえで


こう答えました。


是非、拝見させてください。


当店ではエマールは使わないんですが、水洗い出来ないって書いてある服を水洗いするのに良い薬剤が沢山ありますし、成功事例も山ほどあります。


どの薬剤をどんな風に使えば、問題なく、しかも綺麗に水洗い出来るかを是非検討させてください。


って返すと・・


いやいや


そういう事じゃなくて・・


依頼したいんじゃなくて、自分で洗いたいんですよ


っておっしゃると思いきや・・


やっぱ見てみないとわかりませんよね。


よくわかりました。


って事ですぐに電話を切ろうとしましたので、別の角度からお話をさせて頂く事がよくあります。


依頼するつもりはない。


自分で洗いたい。


検索すれば、いくらでも具体的なやり方はヒットするはず。


きっと、既に調べて観てるはず。


でも


自己責任


みたいなことが必ず書いてある。


だから不安になる。


それを払拭したくてプロである僕に電話した。


でも


お客様が適切に洗えるかどうかなんて・・・


わからないですよ。


一般の方がご家庭でやるやり方


それは


同じ服でも物すごく差があります。


洗える人も居れば、洗えない人もいると思います。


それにどんな汚れ具合であるか


生地の状態はどうか


色の定着の強さはどうか


も服によって違います。


また


洗える



きれいに洗える


では凄く差があります。


また


プレスなしで着る事が出来る



出来ない


でも差があります。


プレスが必要なら


それも自分で出来るかどうかで


洗えるか洗えないかを判断しなければなりません。


洗濯絵表示は水洗いNG


でも


洗った事がある。


同じやり方でやったのに、上手く洗えた服と洗えない服がある。


あるあるですよね?


ネットで得た情報を参考に


自分のこの服を洗えるかどうか


を知りたい気持ちはわかりますが・・


電話を頂いてもそれはわからないです。


お金と時間


どちらも同じぐらい大事です。


でも同じではありません。


お金は取り戻すことが出来るかもしれませんよね。


時間は無理です。


お金より時間


時間よりお金


毎回、どちらがいいか選択して判断してるはずです。


高速道路を利用すればお金はかかるけど、早く目的の場所に到着出来るのは、時間をお金で買う事だったりします。


移動時間の短縮の様に買う事が出来る時間もあれば、買う事が出来ない時間もあります。


ドライNGの服を自分で洗う。


上手くいくかわからないけど、それを経験するのに時間は必要だけどお金はあまり必要じゃないですよね。


やってみたい。


やれるんじゃない?


そう思ってるなら・・


自分の服だから、自由です。


自己責任です。


ただ適切なやり方


リスクの判断


それは知識や経験が必要です。


それを得る為に膨大な時間とお金を費やしてるのが、私らの様なプロです。


そうやってプロになっています。


ドライオンリーの服を水洗いをするにしても、そりゃ家庭で一般の方がやるのと同じはずがありません。


絶対に失敗したくない


そんな服ははなから自分で洗おうかな?洗えるかな?なんて思わないですよ。


ワンチャン、イケる?


そんな服が対象です。


でもいざ失敗するとめちゃくちゃ後悔する人が殆どです。


慎重にご判断くださいね。 

Comentários


bottom of page