検索

モンクレールのダウンおくるみの染み抜きとクリーニング事例



世の中にある大半の歌詞のある曲はラブソングである。


と誰かがおっしゃっていました。


確かにそうですね。


いろんな感情が含まれるので感情移入もしやすいです。


恋人から夫婦に(苗字がひとつになった日)


それはそれはとっても幸せです。


やがて子供が生まれます。(きっと10年後ぐらいにはキャストが増えたりするんだろう)


それもとっても幸せです。


どっちも


115万キロのフィルム/Official髭男dism


の歌詞です。


髭と言えば・・・


自粛で家に居る。


どうしても出かけなければならない場合はマスクをする。


顔の半分が隠れる。


無精して髭剃りをサボっても大丈夫。


普段は髭のないイケメンの有名人の多くが髭の生えたお姿をSNSで公開すると


キュンキュンすると大評判。


自分はSNSに公開なんかしないけど、髭剃りをサボり続けて2週間経過。


そりゃ結構伸びますわな。


手入れもしないとマジで汚く感じますわな。


そもそもイケメンじゃなく、どちらかと言えば不細工。


それに、清潔感が自動的に消失してしまう事が避けられない年齢。


完全にアウト!


キュンキュンとは真逆な訳です。


それでも妻は剃れとは言いません。


随分と伸びたね。何日目?


ぐらいな感じ。


まあ、旦那の見た目が現状より更に下落してもどうだっていい訳です。


ある日の夜、剃りました。(そりゃ剃るよ)


お風呂上りに速攻で


「剃ったんだね」


って言われると思いきや・・・


何も言われない。


あ!髭剃ったの?


って言われたのはなんと・・


2日後の朝。


そもそも気づきもしないので・・・


やっぱり剃った方がさっぱりして良いね!とかもない。


自宅と棟続きで商売をしてる自営の夫婦はおはようからおやすみまでずっと近くにいるわけで・・・


それで気が付かない。


そう!興味がないのです。


それでも、運命共同体であることは間違いないのです。


これがね・・・


幼い我が子や溺愛してる犬や猫であれば・・


ほんのちょっとの違いにもすぐに気が付きます。


これが理想の髭ダンの歌の30年後の現実。


奥様が旦那様の服をクリーニングに。


旦那様の服のコンディションなんて知ったこっちゃない方が殆どですが・・


お子様の服となるとまるで違いますからね。


成長と共にサイズアウトして着られない服が子供さんの服です。


一年でもう着られないなんてこともあるあるです。


だからなに?


着せたいから買う。


高いけどもったいなくない。


それが正しいお金の使い方だと思います。


子供にとってママの高い香水はただの臭い水。


でも大人になったらきっと同じようなものが欲しくなる。


その時に欲しいって思うものにお金を使うのはごく自然な事。


妻はママへ夫はパパへ。


パパよりママの方が変化(成長)する気がしますね。


今日の事例はモンクレールのダウンのおくるみです。


ベビーちゃんのモンクレール。


いや~フォルムがかわいいこと。


NBやNIKEのベビーサイズのスニーカー同様、眺めてるだけで癒される人もいるかもしれませんね。


 ©染み抜き 武田クリーニング All Rights Reserved.