モンクレールのダウンコート エリや袖やその他の汚れ 収納前のしまい洗い




もうダウンは着ない。


春になって出番を終えた冬物衣料。


洗ってから収納しなきゃ。


ってわかってるんだけど・・


先延ばししちゃって、もう6月。


衣替えを期に「しまい洗い」での入荷が増えています。


いつ洗う?


冬物は「しまう前」がお勧めです。


「着る前洗い」の方がいいかも?


って服は来シーズンは着ない可能性のある服だけにしましょう。


確実に次の秋冬も着たい。


この先何年も着続けたい。


良いものはだれしもそう思いますよね。


一軍登録のダウンであれば・・


シーズンが終わるタイミングで「しまい洗い」をお勧めします。


春は何かと忙しいって方も、6月の衣替えの際には是非クリーニングをお勧めします。


洗う頻度と洗う時期だけ厳守していればOKかと言えば・・


そうじゃありません。


最も大事なのは、そのメンテナンスの内容です。


素人なんだから詳しい内容なんか知る由もない。


ただ、シミも汚れもニオイもゼロになって、ダウンのロフトも膨らんで・・


所謂、綺麗で清潔な良い状態にしてくれればOK。


ですよね。


だったら、定額制で洗ってるクリーニング店以外をお勧めします。


変動制っていくらなのかわからないから依頼しにくいですよね。


でも定額制って事は・・


どんなダウンも同じ作業内容(同じ作業時間)ですよ。


つまり、一般的なメンテナンス


つまり、普通のメンテナンス


つまり、場合によっては手間をかけた方が良いのにその手間をかける事が出来ないメンテナンス。


つまり、場合によっては必要以上の機械力がかかって生地に負担をかけてしまうメンテナンス。


ホームクリーニングを思い出してみてください。


一軍登録の服を思い出してください。


高級ブランド品や


高級素材や


特にファッション性を重視した服。


なんとしてもプリントの状態を保ちたいTシャツ等・・


それら特別な想いのある服って


タオルや靴下や肌着やパジャマと同時処理でいいですか?


凄く汚れてる服と凄く汚れてないけど洗いたい服が同時処理でいいですか?


定額制ってのは一緒にやるって事です。


そんな書き方をすれば・・


定額制の他店さんを悪く言ってるみたいですが・・


言いたいことは


クリーニングに依頼する服にどんなメンテナンスをしてほしいかで依頼する店を選択してほしいのです。


それなら


メンテナンスのコースを選べるのなら高級なコースで依頼すればいいのでは?


それも一理ありますが・・


その高級なコースの内容を明確に説明してくれないのであれば・・


更には結果で満足出来ないのであれば・・


微妙かと思います。


受付U(受け渡し)の担当者と実際に作業をする担当者が違うってのも不安じゃないですか?


どこに依頼するではなく・・誰に依頼する


本当に大事にしてる服って・・


美容師さんを指名するみたいな感じで専属のメンテナンス係を見つける事が理想的だと思います。


もしくは


いつも診てもらってるかかりつけの医師の様な感じでも良いですよね。


お預かりの状態は毎回違いますから。


その状態で出来る最善のメンテナンスをさせて頂きますので、是非私をお客様の大事な洋服のメンテナンス係に任命してください。


ご依頼お待ちしております。