モンクレール ダウンコート 襟の汚れ 脇のニオイ クリーニングと消臭




ダウンは濡れるとぺしゃんこになります。


羽毛って拡大写真とかで見た事ありませんか?


充分な空気を含む事で膨らんでいますし、温かい訳です。


ところが・・


雨にはとても弱くて・・


濡れるともうふわふわしないし温かくないし、元に戻るのも凄く時間がかかります。


そんな事は誰だって知ってるような事。


いや


それはクリーニング屋であればですね。


今日の事例は消臭がメインなんですが・・


消臭のBefore&afterは動画でお伝えしにくいです。


なので・・


ケアラベルに記載の洗濯絵表示の話をさせて頂いています。


乾燥機NG


日陰で陰干し


そして


絞らないで下さい。


と書いてありました。


これは従わずにメンテナンスさせて頂きました。


脱水もしましたし、乾燥機も入れています。


でも大丈夫です。


ふわふわに仕上がっています。


ダウンを洗ったら・・・


中綿なしのナイロンジャケット(コート)になっちゃった。


では話になりませんよね。


洗濯絵表示の違和感は我が業界ではあるあるネタです。


参考にはしますが、従わない場合も多いです。


当店を信じてお任せして頂ければ嬉しく思います。


やっぱトレンドダウンはしてると思うのですが・・


モンクレールのダウンはいつだって良いですよ。


適切な頻度で適切なメンテナンスさえしていれば・・


今日の事例のダウンの素材構成であればとても長く愛用出来ると思います。


素晴らしい!