top of page

ヤフオク メルカリ 個人売買 思ってたのと違う 染み 汚れ 黄ばみ 臭い 着る前洗い ビフォーアフター






PCやスマホでいくらでも買い物が出来ます。


それはお店から新品を買う以外にも個人から中古を買う事だって出来ます。


メルカリ

ラクマ

ペイペイフリマ

ヤフオク


の4つで全ての売買経験があります。


欲しいものがあればこの4つ全てで検索しますし・・


売りたいものがあれば複数のアプリに出品もやろうと思えば出来ます。


売り手は買取店に持参するのが面倒なんじゃないです。


ぶっちゃけ出品する方が面倒です。


でも手数料や送料を計算しても、買い取り店に持参して売るよりは高く売ることが出来る訳です。


売り手の感情と買い手の感情は真逆ですね。


人それぞれなのでで感じ方の違いはありますが・・・


売る側は


少しでも高く売りたい


買う側は


少しでも安く買いたい


ちょっと状態は悪いけどそれなりの値段で売りたい


のは売る側で


ちょっと状態が悪いなら凄く安く買いたい


のが買う側


ってのは概ね共通です。


売り手と買い手の状態に関してのギャップは凄まじく大きいと思いますし、実際に嫌な想いをした事ある人多いのではないでしょうか?


当店にもそういった経緯で購入した服の着る前洗いがとても多いです。


相場より安いから買った


って時の相場ってのは過去の売買履歴と比較した場合です。


また


服って新品でも定価以下で売られる事がおおいにありますが、中古の個人売買では新品の定価との比較してしまうなら・・


それは割安に感じてしまいますよね。


自分の判断基準で安く買ったって思う場合。


思ったより少しでも状態が良かったらとても満足なんです。


でも・・


実際は思ってたより悪い事の方が多いです。


特にシミや黄ばみやニオイです。


これ、わからない訳ないわ!


売る側はわざとそれを隠して売った?


なんて思ってしまう事だってあるかもしれないです。


あまりにもシミや黄ばみが酷くてがっかりしてしまう・・


でも


やっぱり入手したからには着たい。


個人売買で中古の服を買うリスクを減らす方法はわかってるんです。


中古の洋服なのに新品定価との比較で割安感を感じてしまうんです。


中古なんだから安くて当たり前なのはわかっていても、もう新品で入手出来ない服であれば割安に感じてしまう。


もちろん、服の状態を詳細に確認したいですよ。


シミやダメージを注意深くチェックしたいですよ。


でもそれは出品者の情報を信じるしかありません。


商品の写真や説明文を注意深くチェックするだけです。


特に欠陥やダメージについての記載や写真はよーーーく見ますよ。


購入前には出品者に質問することで、詳細や状態について確認したりも出来ますが・・


洋服の状態や匂いは出品者の主観に基づくもので自分と同じではありません。


全て高く売りたい人が言う事です。


出品者の評価だって確認はしますが迅速丁寧に取引が出来る事と商品の状態が良好なのとは関係ない場合も御座います。


そもそも過去の取引を見て信頼できない出品者からは購入しませんしね。


好きなジャンルであればある程度の知識もありますし価値や相場も把握しています。


適切な価格であるかだってもちろん確認しますよね。


過度に安すぎる場合は、もう真正性に疑問を持つ必要がありますからそうじゃないものを買う訳です。


購入の際の予算だって決めてます。


いや


決めてました。


でもこれを逃せば・・って気持ちにもなってしまいます。


他人が購入してしまえばもう買えないですからね。


もうリスクをゼロにする事は不可能です。


そして買う決断行動にリンクするのは感情です。


古着


中古の服。


シミや汚れやニオイ。


気になる方は是非拝見させてください。


そのまま着る事に抵抗がある服を気持ちよく着て頂ける様にメンテナンスさせて頂きます。



bottom of page