ワイシャツに付いた蛍光インクの染み抜きの成功事例



今日の事例はワイシャツです。


襟に黒ずみも御座いますがピンク色の染みがあります。


蛍光インクの染みだそうです。


素材は綿とポリエステルの混紡です。


染みが落ちないのであれば染み抜きをどんどんキツクしなければなりません。


水洗いOKの白無地のワイシャツであれば、メンテナンス性も良いので染み抜きはしやすいです。


一般的な油性ペンのインクよりは蛍光インクは取れにくいと感じていますが、予想以上に染みの反応がよくキレイにする事が出来ました。


濃いシミを薄くするのは比較的簡単です。


染み抜きはインクに限らず初期反応が最も良い事が多いので、一番最初に適切な薬剤を使いたいです。


でも家庭で染み抜きをする場合。


何が最も良い薬剤なのかなんてわからないと思います。


それに薬剤の選択肢も限られます。


今や何でもネットで調べれば情報が得られる訳ですが・・・


フォトショップの使い方やエクセルの使い方であれば・・・


きっと調べれば自分で出来る事ばかりでしょう。


でも染み抜きは違います。


素人がネットで調べてここまで薄くなったんだから、染み抜きの80%は進んでるはず。

残りの20%なんてプロなら簡単でしょ!


的な事を想われるお客様もいらっしゃいますが・・・


実はそれは違います。


濃い色の染みを薄くするのは簡単なんです。


もう薄くなってこれ以上反応しなくなってしまってからが難しいんです。


何もしない状態でお預かりした場合。


経験も知識も御座いますので最初から最も効果的な薬剤をセレクトし適切に使う事が出来ると思います。


でも、家庭でいろいろなさった後だと・・


リスクも価格も高くなってしまう傾向が御座います。


当店のお見積もりの基準は作業時間でございますので、もし自分で染み抜きをして染みが取れなかったらもう諦めるって洋服であればいいのですが・・


諦めたくない!

どうしても染みを取りたい!


って場合は何もしないですぐにご依頼頂ければ成功率も高くリスクも料金も低いと思います。


ご利用ありがとうございました。

 ©染み抜き 武田クリーニング All Rights Reserved.