ヴィンテージのバーバリーのコート 古着 染み抜き 丸洗い




メルカリのアプリで過去に自分が購入したアイテムを確認することが可能です。


もちろん、欲しいから買ったわけですが・・


買ってみたら、ちょっと違ったな。失敗かも。


イメージや状態やサイズや色等・・


これだったら買わない方がよかった。


と後悔してしまう事はよるあるんじゃないかと思います。


もしくは・・


購入直後は


やったぜ~~~(買ってよかった)


ってものが


時間の経過と共に


不要になる。


これもよくある事ではないでしょうか。


時間の経過は本当にあっという間ですね。


自分が欲しかった(買った)タイミングと異なる時期に、当時の自分と同じ様に欲しいと思って探してる人がいる。


つまり・・・


要らないと判断したものは、購入した場(メルカリ)で出品して売ればいいのです。



親切な事にメルカリのアプリには過去に自分が買ったアイテムを今出品して売れればこのぐらいの金額になる可能性がありますよ!


的なものが表示されます。


私の場合。


車のタイヤ等は消耗品なので、もう出品はしませんが・・・


数年使ったソファーなんかは売れるでしょうね。


最も多いのが洋服なんですが・・


洋服ってのは流行もあって、サイズもあって、状態も様々で・・・


最も高くは売りにくいアイテムかもしれません。


ただ、買ったもの全部売ったらこれぐらいだよ。


って金額だけ見ると


おおぉ!


ってなる金額です。


完全に


捕らぬ狸の皮算用


な訳ですが・・・


運(タイミング)次第では買った値段よりも高い値をつけて出品しても売れる可能性はあります。


ただ手数料や送料を考えると儲かるとは言いにくいですけどね。


洋服に限らずメルカリで買う最大の魅力は定価や相場と比較して低価格であること。


または、もう新品で売ってないもの(入手困難)


洋服ってのは毎シーズンコレクション(新作)が発表されます。


観てると欲しくなります。


昨シーズン、同カテゴリーのアイテムは買ったんだけど・・


今期物が欲しくなります。


じゃ、昨年のものは売る。


ありですよね。


逆に、2021AW(今期物)は高くて買えない。


2020AWの時に欲しかったあのアイテムを1年待って中古で安く買う。


ありですよね。


新品で買った方が再出品するのと、中古で買った方が再出品するのとでは金額が違うだけでロスする額の比較では同じぐらいかもしれません。


好きなブランドってのはチェックしていますもの。


今期新作


とかも気になりますが・・・


もう慢性的にチェックしてる定番物。


いつだって欲しいし探してる物。


そんなアイテムは御座いませんか?


例えば


今日、ご紹介のバーバリーのヴィンテージ。


ヴィンテージですから、もう一点ものです。


2020AWコレクションだの、そんなの関係ないわけです。


ただ、古い服ですからね。


気になるのはシミや汚れやニオイやダメージと言ったところ。


販売店は売るのは仕事ですが、僕は綺麗にするのが仕事です。


是非、動画を見て


お!


って思ったらお問い合わせください。


古着。


ヴィンテージ。


フリマアプリで買ったもの。


お問い合わせものすごく多いです。


自分が気持ちよく着られるように・・・


着る前に洗うなら是非見せてくださいませ。


びっくりするぐらい綺麗になりますよ。


綺麗な状態だと、もし売るとなった場合でも高値で出品出来ると思います。



 ©染み抜き 武田クリーニング All Rights Reserved.