万年筆のインクのシミ抜きをしたら薄くはなったけど広がってしまった 染み抜き事例




とても多いです。


インク系の染みを自分で何とか・・・


ってトライした後のご依頼。


どうしてご依頼があるかはわかりますよね。


取れないからです。


でも変化はするんです。


薄くはなるんです。


でもシミは広がってしまう。


擦って擦って


生地が傷んでしまう。


ホームクリーニングのフォローも多いですが


家庭での染み抜き後のフォローのご依頼も大変多いです。


染み抜き


でググればやり方はいくらでも出てきます。


上手くいけばご依頼はありません。


何が悪かったの?


自分はこんなやり方を見つけて、こんな風にやってみた。


どうすればよかったの?


ネットで見つけたやり方は間違いなの?


間違いじゃないです。


ただ・・・


シミが取れるかどうかは別なだけです。


ぶっちゃけ、シミが取れるのであれば・・


どんな方法だって正解です。


染み抜きは奥が深くて


シミによっても


生地によっても


反応が違います。


経験や知識や技術やセンスの差が必ずありますから・・


インク系の染みの場合は何もしないでプロに依頼した方が無難かと思います。

 ©染み抜き 武田クリーニング All Rights Reserved.