他店で取れなかったシミ トレンチコートの黒いシミの染み抜き




クリーニングに出した際に通常のクリーニング料金にプラスして


染み抜き代



撥水ガード加工


を依頼したトレンチコート


見ればまだ使用感もなくて新しい。


生地は殆ど傷んでいません。


ただ


黒いシミが御座います。


このシミを取りたいがために


クリーニングに出した。


ただのクリーニングじゃ取れないかも?


って事で染み抜きを依頼し


シミが付きにくくなればいいな。


って事で


撥水ガード加工を依頼。


結果


クリーニングと撥水ガード加工はOKだけど・・


肝心のシミが取れてない。


そもそも


どうしてクリーニングに出したの?


これから収納するので全体的な処理も必要だと思ったけど、一番の理由は気になるシミが消えて欲しいからですよね。


そもそも


撥水ガード加工を依頼したのも、快適に着られる状態になってからの予防策ですよね。


だとしたら


シミが取れないで納品は意味がないのです。


お金も無駄なわけです。


他店さんのシステムも作業内容も知る由もないし、さほど興味もございません。


否定するつもりも一切ありません。


ただお客様にお知らせしたいのは、なんのためにお代を支払うか?


って事を凄く意識して誰に依頼するかを決めてください。


だれに


と言ったのは担当者が責任を持ってくれるかどうかです。


どこに


って言えばお店って事ですが


そのお店の誰?って事が大事です。


上司に聞いてみますとか


作業をする人に確認します(伝えます)とか


それ誰なの?


って話です。


当店では店長の私自身がお問い合わせから発送まですべての業務を責任をもって担当します。


しかも染み抜きは成功報酬制です。


シミを取る


だけでなく


動画を撮る


のも私だしブログを書くのも動画編集してYouTubeに公開するのも私です。


全て私に聞いてください。


お客様の大事なお洋服のメンテナンス係として武田クリーニングの武田信一(タケダシンイチ)が担当させて頂きます。


お問い合わせはお気軽にお寄せください。


 ©染み抜き 武田クリーニング All Rights Reserved.